食品の安全性を保証する CIP 洗浄

「CIP 洗浄」とは

CIP 洗浄とは、食品加工処理設備の準備に必要とされるすべての機械系洗浄と化学系洗浄を指し、通常の汚れや損耗が生じた加工処理の実行後か、加工処理ラインのレシピを切り替えた場合のいずれかのタイミングで行われます。

CIP 洗浄が重要な理由

洗浄は食品業界にとって絶対不可欠であり、食品の安全性と製品の品質を保証するうえで欠かせない必須条件です。 洗浄は全製造サイクルの一部として組み込まれています。 洗浄に焦点を当てるのは、洗浄が可用性と操業コストに大きな影響を及ぼすためで、結果としてエネルギーやユーティリティ、洗剤の消費量を削減できるなど、製造者の全体的な業績向上にも貢献します。

洗浄に焦点を当てる理由

  • 食品の安全性と製品の品質を保証する
  • 法を順守する
  • 動作可能時間を最大化し、稼働停止時間を最小限に抑える
  • 環境負荷を低減する

ハンドブックの対象者

このハンドブックは、製造管理者、プロジェクト・マネージャー、品質管理者など、食品加工プラントの操業を支援する人向けです。 また、新製品の開発や、新しいプラント施設や加工ラインへの投資計画に携わっている研究開発担当者にも役立ちます。

12 月に発行予定のテトラパックのハンドブック「CIP 洗浄 – 食品の安全性を保証」をまずご覧になり、CIP 洗浄について知っておくべき事柄をご確認ください。

当社専門家へのお問い合わせ先

詳細につきましては、以下のメール・アドレスで当社専門家へお問い合わせください。 FCDairy.ProcessingSolutions@tetrapak.com

Sign up for the handbook Cleaning in place – securing food safety

水しぶき

文書

Our commitment to Food safety (PDF, 2459KB)

(pdf, 2459 KB)
ダウンロード