R&R アイスクリーム
- 成功のトッピング

R&R アイスクリームは、スティック、コーン、サンドイッチ、バー、容器入りの各製品形態で欧州の消費者に風味豊かなアイスクリームを届けています。 同社は、スイート・ソースを自社製造することで、優れた品質管理、柔軟性の向上、低コストを実現しました。


R&Rは世界第 3 位のアイスクリームメーカーであり、確固たる自社ブランド・アイスクリームのポートフォリオのほか、プライベート・ブランドの製品をも幅広く扱っています。 このポートフォリオには、スティック、コーン、サンドイッチからさまざまな容器入りと特殊なアイスクリーム製品まで、アイスクリームにおよそ考えられるあらゆる製品形態が揃っています。 ドイツでは、ハノーバーの西 130 km に位置するオスナブリュックに R&R の製造拠点があります。 繁忙期には、この拠点で 800 人もの人が働いています。

アイスクリームをことのほか美味にするために、多くの製品で、ストロベリー、キャラメル、チョコレートなどの魅力的な味覚のソースによるトッピングを使用しています。 アイスクリームのメーカーは、これまでサプライヤーからすべてのトッピング・ソースを購入していました。 その所要量は年間で 2,000 トン以上にも及んでいました。 一方で、同社は、製品の適切な粘度の確保、新しいレシピの開発の際や旧来のレシピの調整の際には、長いリード・タイムがかかったり、加工に長時間を要する、などの課題を抱えていました。 また、競争が熾烈なアイスクリーム業界で競争力を維持するために、コスト削減のための手法の追求も必要でした。 そこで、当時取引のあった装置サプライヤー 2 社に解決策を打診しました。そのうちの 1 社はテトラパックでした。 テトラパックでは、Tetra Pak® High Shear Mixer(Tetra Pak® 高せん断ミキサー)を使用した完全自社製造のソース製造ラインを提案しました。このラインは、2 トンのロット・サイズでソースを製造できるコンテナ充填システムですが、同時に小型ミキサーを使用してロット・サイズを 80 kg としたパイロット・ラインも設けました。

「私どもは、これらの製造設備すべてを 1 年かけて試験し、 満足できるものであれば購入し、不満足であれば 返却できることになりました」R&R アイスクリームで 製造担当マネージャーを務めるアヒム・ウィンテルス氏はこのように述べています。 「ソースを自社で製造したことはなかったので、そのような工程が きちんと機能するかどうか確信がありませんでした。 したがって、 テトラパックの提案は、私どもが求めていたリスクが少ないソリューションでした」 R&R アイスクリームの工場長であるフランク・フェルスター氏はこのように 補足しています。

適切な撹拌状態を実現するために、この大型 ミキサーは 2 台の撹拌機を備え、レシピを全面的に 自動処理します。 小型ミキサーは、試験的な製造のほか、 大型ミキサーでのミキシング時間を短縮するためのペクチンの溶解に 使用します。 このソース・ラインは 1 日 3 交代で 1 週間に 6 ~ 7 日 稼動します。

ミキサーに充填する R&R アイスクリームのパスカル・フロインド氏

Tetra Pak® High Shear Mixer(Tetra Pak® 高せん断ミキサー)に原料を充填するソース製造部門のグループ・リーダー、パスカル・フロインド氏

アイスクリーム用のジャム・ディスペンサー

登録してダウンロードする

必要事項にご記入いただくと、記事全編をダウンロードして、このプロジェクトと R&R アイスクリームのソース製造プロセスに関して詳しく知ることができます。

提供した情報が テトラパックのプライバシー ポリシーに準拠する場合に限り、利用されることに同意します