小さく始めることで、ネット接続の価値を引き出す

大きく考え、小さく始める - 重要な領域をつなぐことを何よりも先に重視することで、より多くのチャンスへの道が開かれます

食品飲料メーカーは、生産性、食品の安全性と品質、そして、生産の柔軟性を向上させる方法を常に模索しています。

消費者、小売業者、および規制当局からの圧力が高まっているにもかかわらず、これまで業界ではネット接続の導入が遅れていました。 しかし、その状況は変わりつつあり、多くのメーカーがネット接続を利用し、データに基づいた業務を始めようとしています。

この技術文書では、Tetra Pak とのパートナーシップが最初に重要な問題へと焦点を絞りながら、どのようにネット接続の価値を引き出し、お客様の操業の最適化の開始に役立つかを説明します。

この技術文書の内容は以下の通りです

  • インダストリー 4.0 の内容とその理由
  • それがお客様のよりよい判断を支援する仕組み
  • お客様が操業の概要をもれなく得られる仕組み
  • ダウンタイムの削減を実現する仕組み
  • 生産性を向上させる仕組み

登録してダウンロードしてください。

提供した情報が テトラパックのプライバシー ポリシーに準拠する場合に限り、利用されることに同意します