ネット接続の価値を引き出し、生産性を高める

今あるもので、より多くのことを実現 - インダストリー 4.0 が生産性の向上に役立つ仕組み

食品飲料メーカーは、予定外のダウンタイムの削減、廃棄物の削減、および作業効率と操業効率の改善の 3 つを行うことで、常に処理能力の向上を図っています。

競争の激化、操業コストの増大、製造プロセスの最適化への圧力に迫られている中では、それらの問題に対処して生産性を向上できる新しい独創的な方法を見つけることは困難な場合があります。 しかし、ネット接続は、まさにその問題を解決する役に立ちます。

この文書では、Tetra Pak とのパートナーシップがどのようにネット接続の価値を引き出し、より少ない資源でより多くを成し遂げることでお客様の操業の最適化の開始に役立つかを説明します。

このインダストリー 4.0 に関する技術文書の内容は以下の通りです。

  • インダストリー 4.0 の内容
  • それを使って生産性を高める方法
  • 生産を改善できる仕組み
  • Tetra Pak がその導入を支援する方法

登録してダウンロードする

技術文書『ネット接続の価値 - 生産性 -』をダウンロードするには、フォームにご記入ください

提供した情報が テトラパックのプライバシー ポリシーに準拠する場合に限り、利用されることに同意します