South Africa

マリネされた成功

Tetra Pak® ハイシェアーミキサーでミックスしたソースとマリネード

南アフリカの料理は、多彩な文化を源としているためレインボー料理と呼ばれることがあります。 アフリカ、オランダ、イギリス、アフリカーンス、ケープマレー、ポルトガル、モザンビーク、そしてインドの食文化が混ざり合って、今日の南アフリカ人が楽しむ多彩な味覚を形成しています。

南アフリカでのバーベキュー パーティー

南アフリカ人が料理を始めるとき、ソーグッドフーズのマリネードとソースを使うことがよくあります。

ビッドフードテクノロジーの一部であるクラウン・ナショナルは、南アフリカでスパイスや他の食品を提供する大手メーカーです。 同社独自のソースやマリネードの商品ラインナップには、マイスタークラブ、グランマズ、およびカスタムブレンドがあります。 2011 年、クラウン・ナショナルは、以前は共同生産者にアウトソーシングしていたソースとマリネードの商品ラインナップを独自に生産することにしました。 「自らの将来をコントロールして独立した生産者になる道を選びました」と、ソーグッドフーズおよびビッドフードテクノロジーのゼネラル マネージャーのエンリコ・ナデリは言います。 そこで2012 年に、新しい会社ソーグッドフーズが設立されました。

ソースやマリネードを作成する場合、多くの材料を混ぜ合わせることは、完璧な最終製品にするのに重要な生産工程となります。 ソーグッドフーズは、既存の製品をすべて再現して大規模に生産するため、最初から Tetra Pak® ハイシェアーミキサーに投資しました。

テストミキサーは、 Tetra Pak® 高せん断ミキサーのすべての機能を備えており、量産規模のシステムに直接拡大することもできます。 「テスト ミキサーは非常に魅力的で、当社に必要なソリューションでした。加熱、調理、冷却とすべてを兼ね備えたソリューションだったからです」とナデリ氏は言います。 「主な課題は製品の風味、見た目、粘度、そして全体的な外観を全く一致させることでした。」

ソーグッドフーズの 4 つの製品はスウェーデンのルンドにあるテトラパックのプロダクトデベロップメント・センターでテストされました。 「当社の研究開発マネージャーと化学担当エンジニアが 1 週間かけてすべてのテスト ステージを確認しました。 その結果に自信が得られたので進めることにしました」とナデリ氏は言います。

1 年以内に同社は南アフリカのケープタウンの郊外にあるモンタギュー ガーデンズに新しいソース工場を建設しました。 そして生産開始の 3 か月後には、すべての製品の生産、充填、パッケージングがソーグッドフーズで正常に行われていました。 その後ほどなくして新たな製品も導入され、今では毎月 300 トンのソースとマリネードが生産されています。 「過去 2 年間で機械の生産量は 2 倍になりました」とナデリ氏は言います。

ソーグッドフーズでは多種多様な製品を扱っていますが、1 台の Tetra Pak® ハイシェアーミキサーで同社のすべてをまかなっています。 毎月最大 20 種類の製品が生産されています。 効率と生産量を最大限にするために、生産計画に多くの努力が払われました。 「今では、毎日 12 時間のシフト勤務から 24 時間の生産体制に移行して、毎月 480 トンの生産を目指しています」とナデリ氏は述べています。

生産能力の増大により、ソーグッドフーズはソースを生産する他の顧客にも供給する備えができています。 実際、すでに実施しています。 「ジミーズソースは当社と提携している会社の 1 つで、共同パッケージングを行っています。実際、これによって当社のビジネスは新たなレベルに達しました」と エンリコ・ナデリ氏は言います。

「結局、ソースとマリネードの生産には一貫性が大事なのです」とナデリ氏は説明します。 「テトラパック ハイシェアーミックスは信頼性が高く、一貫した品質と一貫した結果をもたらしてくれます。 この機械には感心しました、非常に満足しています」と結論づけています。 ​

​​

ソーグッドフーズのマリネードとソース

文書

Marinated success, So Good Foods in South Africa (PDF, 2663KB)

(pdf, 2663 KB)
ダウンロード

Prepared for the future, smarter solutions for prepared food production (PDF, 1234KB)

(pdf, 1234 KB)
ダウンロード