Lund, Sweden

白書: マヨネーズの迷路を進む

​​

世界中のシェフがマヨネーズを作って使用しています。 世界のどこでそれを使用することになったとしても、味わい、テクスチャー、外見の好みが異なる消費者に合うように変えられ、また、その変更内容は現地の条例や工業規格によって規制されます。

その結果、多くの種類のマヨネーズが存在することになりますが、メーカーにとっての課題は同じです。 すなわち、製造されるマヨネーズの品質を正確に予測して制御することです。

この白書では、マヨネーズの生産工程、品質の測定方法、最先端の装置を活用して工程を最適化する方法について、当社の考え方をご紹介します。 これによって、生産コストの最適化、トラブルのない生産拡大、マヨネーズや他の乳化ソースの迅速な新製品開発を実現することができます。 ​​

ホワイトペーパーに登録する

登録して白書「マヨネーズの迷路を進む」をダウンロードする

提供した情報が テトラパックのプライバシー ポリシーに準拠する場合に限り、利用されることに同意します