ホワイトペーパー: スプレッダブルチーズの品質 – 成分、プロセス、技術

テトラパックは食品技術科学の最前線にいることを誇りに思っています。 スプレッダブルチーズに関するこのホワイトペーパーは、テトラパックと NIZO と有意義なコラボレーションの成果です。NIZO は、新しいアプリケーションの開発とイノベーションの加速によって乳製品、食品、健康関連の企業を支える屈指の開発受託機関として広く知られています。

このホワイトペーパーは、スプレッダブルチーズの新規生産に関心がある、または現行のスプレッダブルチーズ製品のラインナップを拡張することを検討するすべての乳製品事業者を対象としています。
今回調査したのは、次の 3 種類の基本的なスプレッダブルチーズです。

  • 従来のクリームチーズ – 生クリームと牛乳を発酵または酸化して製造するこのチーズは、ペースト状の粘度が高い濃厚な味が特徴です。

  • 従来のプロセスチーズ – チーズブロックまたは端切れのチーズを溶かし、乳化塩を加えて作ります。 風味が良くて塩味が強いアルカリ性の食品です。

  • 還元チーズ – クリームチーズとプロセスチーズの両方がある – 粉末材料を高い比率で配合したチーズ。

登録してホワイトペーパー「スプレッダブルチーズの品質 – 成分、プロセス、技術」をダウンロード

注: ダウンロード可能なアセットは英語です

ボウルに入ったクリームチーズ

スプレッダブルチーズの市場は年間約 22 億キロに上り、2017 年から 2019 年までの複合年間成長率(CAGR)は 2.7% です。