London, UK

正確さという技巧

テトラパックの新しい標準化ユニットは、酪農協同組合であるアーラ・フーズの運営を容易なものにしています。

普通の牛乳の製造は利益の薄いビジネスです。 したがって、牛乳から最適な脂肪含有量のある牛乳を製造することが、きわめて重要です。 牛乳の標準化がこのような不可欠なプロセスである理由はこの点にあります。 英国、ロンドンのパルマーズ・グリーンにあるアーラ・フーズの搾乳所では、新たなTetra Pak® Standardization unit(Tetra Pak 標準化ユニット)の使用により、このプロセスをこれまでになく優れた信頼性や安定性があり、そして正確なものにしています。

アーラ・フーズの地域担当プロジェクト・マネージャーを務めるジョゼット・ボーヘルマン氏は、同協同組合が 3 台の老朽化した標準化装置を入れ替える必要に迫られていたとして、次のように述べています。 「そこで、私どもはテトラパックの新製品に関する情報を入手しました。 その時点でその新しいユニットを試すことができたのは、すばらしいことでした。」アーラ・フーズの要求は、この入れ替えに伴う操業停止期間を最小限の 3 日間とするということでした。 ボーヘルマン氏は次のように述べています。「そのユニットは、私どもにとって並外れた性能のものでした。 テトラパックとの仕事は魅力的です。 同社は適切な保証を用意してくれています。 この作業を 3 日間でこなす確約をしたサプライヤーはほかに見当たりませんでした」

テトラパックは 2015 年 10 月までにパルマーズ・グリーンの現場にテトラパックの新型標準化ユニットを据え付け、その機械のフィールドテストに着手することができました。 その標準化ユニットは、牛乳を分離処理した直後に、牛乳とクリームに含まれる脂肪分を自動的にインラインで標準化するように設計されていました。 この製品は、徹底した試験と改良を経たオートメション・ソフトウェアに基づき、流量トランスミッターや制御バルブなど高性能で高品質コンポーネントを備えた、信頼性の高いシステムです。 先のボーヘルマン氏は語ります。「信頼性については、この機械は停止したことはありません。どのようなときでも稼動しています。 私どもに 1 件の問題が発生すると、テトラパックはその日のうちに解決してくれました。 フィールドテストである以上、何らかの問題が出ることを予想していましたが、これは私どもにとって貴重な体験でした。」

牧草地の牛
Tetra Pak 乳製品向け標準化ユニット

登録してダウンロードする

必要事項にご記入いただくと、記事全編をダウンロードして、このプロジェクトとアーラ・フーズでの新しい標準化ソリューションに関して詳しく知ることができます。

提供した情報が テトラパックのプライバシー ポリシーに準拠する場合に限り、利用されることに同意します