Lund, Sweden

目標: コストの削減と生産性の向上

全体的な目標は、コストの削減と生産性の向上により、収益性をより高めることでした。 このお客様は、すべての加工装置およびパッケージング装置に適用される共通のオペレーショナル・エクセレンスへの取り組み方の提示と、11 箇所の生産工場への取り組みの導入を求めました。 重要なのは、これが停止や装置の故障といった生産効率に関する明白な問題への対処とは異なり、最適化した人的資源の有効利用をサポートし、従業員がより安全に作業できる環境を構築するメンテナンス サービス ソリューションでもあった点です。

2 年間での目標は、全体的なコストを大幅に削減することです。

修正して改善されたメンテナンス サービス

成果を迅速にもたらすことは非常に重要です。 テトラパック エキスパート・サービス チームは開始直後から全力で取り組み、現場の改善をすぐさま実現することに成功しました。 既存の稼働設定を評価したところ、テトラパックの全員参加の生産保全 (TPM) システムによって、目標としていたコスト削減と生産性を達成できることが明らかになりました。

 当社は、お客様のニーズに焦点を合わせた革新的で末永く通用するソリューションを提供するため、3 段階の実施計画を用いました。

  1. 場所ごとのコスト削減可能性を明らかにして把握するための、工場ごとの機会分析。
  2. 効果が早期に現れ、成果を迅速にもたらす改善策。
  3. テトラパックが全世界で培った経験を生かした、全工場にわたる TPM プログラムの完全な導入。 プログラムでは、各工場でなされた早期の改善を確実に維持し、さらに、すべての工場で向上心を持ち続ける風土の確立を支援しました。

各工場での取り組みと並行して、テトラパックのチームは引き続きお客様の人事部門と密接に連携し、プログラムを通じて安全な作業環境を構築し、その環境を従業員のトレーニングによって確かなものにするよう努めました。 さらに、チームはお客様の財務部門と連携し、コスト削減を測定する枠組みを作成しました。

9 か月で 650 万ドル削減

当社は独自のノウハウを用いたお客様の操業効率改善により、お客様のオペレーション能力を最大限に引き出せるようにします。 装置、プロセスおよび人員を効果的かつ組織的に改善することで、プロジェクトの開始から 9 か月でコストが 650 万ドル削減されました。 さらに、設備総合効率 (OEE) は全体で 5% 改善しました。

開始から 9 か月間の概要:

  • 設備総合効率 (OEE) が 5% 改善
  • コストが 650 万ドル削減

お客様の工場にこれを利用する方法に関する詳細については、