白書: 飲料の CIP 洗浄

CIP パフォーマンスを評価して飲料製造における総所有コストを削減

CIP 洗浄は多くの場合、乳業界における経験に基づいています。 しかし当社の経験によれば、ジュース、ネクター、非炭酸飲料および炭酸飲料は、乳製品と同等の汚染の影響は受けないため、CIP 洗浄プロセスは個々の飲料ごとに縮小し、最適化することが可能です。

CIP 洗浄は効果的かつ効率的に実施することが重要であり、何よりも機器の稼働停止時間を最小限に抑えることで、全体的な総所有コスト (TCO) の削減につながります。 また洗浄では人や機器および環境に悪影響を及ぼす可能性のある非常に強い化学薬品が使用されるため、安全に実施する必要があります。 洗浄は最小限の水と洗剤を使用し、資源の再利用率を最大化することで、環境への影響を最小限に抑えながら実施しなければなりません。

CIP パフォーマンスを評価して飲料製造における総所有コストを削減

テトラパックでは常に、お客様に最適な CIP プロセスの決定を支援しています。 このホワイトペーパーでは、テトラパックがお客様とともに実施した現場での試行に基づく手法をご紹介します。こうした手法により、テトラパックでは飲料製造における清潔さを定義する方法に加え、CIP 洗浄を最適化する方法についても技術的アドバイスを行っています。 CIP 洗浄を最適化することで、洗浄コストの最大 50%、循環時間の最大 50% を削減し、カーボン・フットプリントも最大 20% 縮小させることが可能になります。

CIP 洗浄装置

ホワイトペーパーに登録する

登録して「飲料の CIP 洗浄」ホワイトペーパーをご覧ください

提供した情報が テトラパックのプライバシー ポリシーに準拠する場合に限り、利用されることに同意します