Online

ウェビナー: 品質の総コスト

食品製造者と飲料製造者に隠されたチャンスを明らかに

2018 年 6 月 19 日午後 2 時 米国東部標準時(夏時間)

現在までの 5 年間で、全世界の 58% の食品製造者が製品の回収に見舞われました。
自社で食品の安全性や品質にかけているコストの額をご存知ですか。 事故の査定や予防から、生産の不具合や返品の管理までにかかるコストはすぐに算出できます。しかし、ほとんどの場合、それらのコストは計算されません。 製品の品質や安全性の低さが原因となる問題は、収益だけでなく、小売業者と消費者が抱くブランドの評判にも影響を及ぼします。

品質にかけるコストを詳しく調べることは、業務に競争上の優位性をもたらすことのできる容易な方法であり、これによって製品の安全性と品質を改善させるよりスマートな作業方法が明らかになります。

このウェビナーでは、当社の専門家が、食品製造者や飲料製造者のための、以下のようなシンプルなソリューションについて説明します。

  • 小売業者と消費者が抱いている品質および安全への期待を理解する

  • 品質の保証と管理、さらに、食品の安全性と品質にかかる実際のコストを算出する方法

  • 収益性を高めながら品質と安全性を向上する簡単な方法

  • 事前対処の取り組みでコストとブランドの評判を守れる仕組み

品質のコストを分析し、事前に対処する心構えをすることで、生産者は製品の信頼性をこれまで以上に高め、ブランドの評判を守りながら最終的なコスト削減を実現することができます。

話者:

アレクサンダー・ブロマージュ、食品の安全性および品質サービス ビジネス マネージャー、テトラパック・グローバル
カシ・ブラウン、アセプティック パフォーマンス サポート スペシャリスト、米国テトラパック

食品の安全性と品質イベント

品質の総コスト:

食品製造者と飲料製造者に隠されたチャンスを明らかにするウェビナー。