都会のビジネス ウーマン

印象付ける、話題をさらう

「目立ちたい」というニード ステーツとして知られる主要な動機は、人に良い印象を与えたい、自分を良く見せたい、そして品質の違いを理解した趣味の良い人物だと思われたいという願いです。 また、新たな興奮を体験したいという望みも動機として存在します。

「目立ちたい」というニーズで動機付けされる主な消費者世代は、やはりミレニアル世代のうちの 18 歳から 29 歳までで(他の世代と比べた指数は 116)、主に中国(21%)、南アフリカ、トルコ、メキシコ(各 20%)に多く、男性の方が女性よりも多い(男性 56% に対し女性 44%)という結果が出ています。

当社のレポートで「ミレニアル世代を取り込むパッケージ」をご覧ください

パーティー ピープル

周囲を感心させる機会

目立ちたいというニーズに合った飲料を飲む機会は、休憩時間、スポーツを行う際、家庭での社交の機会や食前酒を飲む際に発生します。 仕事上の催しや社交の場に参加する際や映画に行くとき、またディナーの後のひと時などは、家庭外の大きな機会です。

生鮮食品

どのような物が飲まれているか

特に、以下の製品が「目立ちたい」というニード ステーツに合っていることがわかりました。

*スムージー(牛乳、ヨーグルト、またはフルーツ ベース)

*ハーブ系コールド ドリンク

*特殊ミルク(ライスミルク、穀物飲料など)

*エネルギー ドリンク

詳しくは、「食品で検索」の「植物由来の飲料」をご覧ください。また、カゴメによるスムージー市場への参入に関する記事や、Kaslink とテトラパックが提携し、オーツ麦ベースの飲料を発売した件に関する記事をご覧ください。

並んだ脚

他にないユニークなパッケージに入ったユニークな飲み物

この消費者グループは特にユニークでおしゃれで、創造性があって面白い飲み物を求めることも調査で明らかになっています。

このような消費者にとっての理想のパッケージとは遊べる面白いパッケージで、新奇で魅力的な目立つ形状を採用し、カラフルなグラフィックを使用して高品質の画像を見せるものです。

Tetra Pak® Artistry(テトラパック・アーティストリー)ポートフォリオに新しく加わった包材の仕上げは、「目立ちたい」というニード ステーツによく合っています。

関連ページおよび関連記事

トレンド、調査、洞察

レポートと洞察

食品と飲料の製造に対する市場と消費者のトレンドや洞察についての最新の研究調査と分析です 詳細はこちら

影響を受ける消費者

影響を受ける消費者

人々が、自分の飲んでいるものについて考えることを望まなかったり、考える必要はないと感じる瞬間があります。 人々はその行為にうんざりしている一方で、 実際は気にかけています。 詳細はこちら

「活力を高めたい」というニード ステーツ - 元気ですか?

「活力を高めたい」というニード ステーツ

当社は、何が特定の飲料消費を動機づけるのか、そしてどうすればそれを利用して目標を達成できるのかを食品飲料メーカーに理解していただけるように努めています。 詳細はこちら

「快適さ」というニード ステーツ - バランスを取り戻す

「快適さ」というニード ステーツ

たとえば、暖かい日にくつろいでいるときは、ひんやりとして爽やかな物で渇きをいやしたくなるでしょう。 ニード ステーツの用語で言えば、快適さを求めている状態です。 詳細はこちら

ミレニアル世代を取り込むパッケージ

ミレニアル世代を取り込むパッケージ

ミレニアル世代を特徴づけるニーズを調べることで、ブランドが彼らの製品とパッケージングのニーズを満たして最適化する方法を示すことができます。 詳細はこちら


出典: テトラパック グローバル ニード ステーツ、機会に基づく細分化調査(乳製品、ジュース、炭酸を含まない飲料)、2017年

ニード ステーツの活用方法をご覧ください

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​