食品で検索
下記の概要から食品カテゴリーを 1 つ選択し、製品のパッケージングや加工に適したパッケージ、充填機、および加工アプリケーションにどのようなものがあるか検索します。
チェダーチーズ

チェダーチーズ - ユニークさで人気

おそらく世界で最も食されているチェダーチーズは、イングランドのサマセット地方のチェダー村で作られたのが最初です。 現在では、世界各国でチェダーチーズが製造されています。生産にはチェダリングとして知られている独特の処理技術が使用されます。

チェダーチーズは牛乳から作られる小さくて砕けやすいチーズです。 味はマイルドからシャープまで、色はナチュラル ホワイトからパンプキン オレンジまで各種あります。

通常、ガスを発生しないバクテリアの含まれた種菌で作られるため、穴のない緊密なテクスチャーになります。 しかし、専用の処理技術によって、メカニカル・ホールと呼ばれるへこみのある構造になることがあります。

チーズカードの加工処理装置

チェダーチーズを作る場合、ホエイ・スクリーンとドレーニング・ベルトを使ってホエイがカードから取り除かれます。この処理はドレーニングと呼ばれます。 その後、カード ベッドは塊のまま移動され、酸性化、チェダリング、および熟成が行われます。 塩味をつけて圧縮されたカードは、チーズのブロックに成形されます。

食品加工処理

チーズカード製造の加工処理装置

カード製造

カード製造はチーズ製造の要と言えます。 ここで、チーズの最終的な構成(水分、pH、物理特性)が決定されます。 詳細はこちら

チェダーチーズ向けの加工アプリケーション

チェダー

この会社で生産する牛乳のチーズは、味はマイルドからシャープまで、色はナチュラル ホワイトから鮮やかなオレンジまで、各種あります。 詳細はこちら

チーズのドレーニング、チェダリング、および熟成装置

ドレーニング、チェダリング、熟成

テトラパックは、チェダーチーズとパスタ フィラータ チーズ用に、同類の製品では世界唯一の独自の連続生産システムを提供しています。 詳細はこちら

チーズのブロック形成装置

ブロック形成

ブロック形成は、塩分を加えたカード チップをカード分配タンク(CDT)に入れて、真空装置でパイプを通して移すことで行われます。 詳細はこちら

テトラパックデイリープロセシングハンドブック

テトラパックデイリープロセシングハンドブック

テトラパックデイリープロセシングハンドブックは、テトラパック・プロセシング事業部の広範なノウハウが凝縮されています。 ハンドブックはオンラインでもご覧いただけます 詳細はこちら

チェダーチーズに関する詳細については、