食品で検索
下記の概要から食品カテゴリーを 1 つ選択し、製品のパッケージングや加工に適したパッケージ、充填機、および加工アプリケーションにどのようなものがあるか検索します。
サンドイッチのフレッシュチーズ

フレッシュチーズ - 若くてマイルド

フレッシュチーズは最も熟成の浅いチーズで、さまざまな風味があります。 イタリアのリコッタ、フランスのシェーブルチーズ、ギリシャのフェタチーズがよく知られたフレッシュチーズです。

フレッシュチーズという名前はその熟成の浅さから来ています。 通常、皮はなく、熟成したチーズよりもマイルドでシンプルな味になっています。 フレッシュチーズはトマト、オリーブ、ハーブといっしょにサラダに入っていることがよくあります。しかし、これ以外にも多くの方法で食べられています。

たとえば、アメリカのクリームチーズはスプレッドとして、そして、チーズケーキの重要な成分として使用されます。リコッタは、パスタ料理やデザートによく使われます。 このチーズ分野には牛乳、ヤギのミルク、ヒツジのミルクから作られたチーズがありますが、伝統的にバッファローのミルクから作られるモッツァレッラもあります。

品質保持期間の短さ

フレッシュチーズはあらゆるチーズの中で品質保持期間が最も短く、通常、数日あるいは数週間以内に食べる必要があります。 フレッシュチーズの水分含量は大きく異なり、それはテクスチャーにも影響します。 水分含量が一番多いのはクワルクで、牛乳を酸化させて作ります。 クリームチーズも同じように作りますが、水分含量が低くなります。

詳しくは、チーズの加工処理ソリューション をご覧ください。

パッケージ

液体食品向けのテトラ・ブリック・アセプティック容器

テトラ・ブリック・アセプティック容器

品質保持期間の長い液体食品用紙容器の変わらないベストセラー。 テトラ・ブリック® アセプティック容器は、牛乳や果汁ベースの幅広い製品に適しています。 詳細はこちら

Tetra Classic Aseptic (テトラ・クラシック・アセプティック) - 四面体パッケージ

テトラ・クラシック・アセプティック容器

楽しいユニークな形状が消費者にアピールし、ギュッとつかんで楽に飲むことができます。 ユニークな形状をしたデザイン性溢れる商品です。 詳細はこちら

充填機

Tetra Pak A3/Flex充填機

Tetra Pak A3/Flex充填機

Tetra Pak® A3/Flex充填機、多様な形とサイズと開け口、形やサイズが異なる大型容器のパッケージ間の切り替えも容易に、いろいろな種類の開け口にも対応。 詳細はこちら

Tetra Pak A3/Speed 充填機

Tetra Pak A3/Speed 充填機

Tetra Pak® A3/Speed 充填機、世界最速の紙容器用充填機!業界最大のパッケージ生産高、最安の操業コスト、高い食品の安全性などを実現します。 詳細はこちら

Tetra Pak A3/CompactFlex 充填機

Tetra Pak A3/CompactFlex 充填機

Tetra Pak® A3/CompactFlex充填機、最大限の柔軟性 - 最小限のスペース!高さ 4.3 m、設置面積 20 m² とコンパクトな設計であり、クイック チェンジにも対応しています。 詳細はこちら

テトラ・クラシック・アセプティック容器用 Tetra Pak A1 充填機

テトラ・クラシック・アセプティック容器用 Tetra Pak A1 充填機

テトラ・クラシック®・アセプティック容器用 Tetra Pak® A1充填機 生産量あたりの操業コストが最安、信頼性が高く、1 人でも操業できるシンプルな機械、生産能力最大... 詳細はこちら

食品加工処理

チーズとホエイ (乳清) - 他の種類

他の種類のチーズ

カッテージチーズ、フレッシュチーズ、ウルトラフィルトレーション・チーズおよびリキッドフィルド・チーズ、クリームチーズ、クワルクなど、その他の種類のチーズを加工する用途にも対応 詳細はこちら

チーズとホエイの加工処理アプリケーション

チーズとホエイ

当社のシステムではあらゆる種類のチーズを生産できます。 チェダー、セミハード、パスタ フィラータ、スイス、フェタ、カッテージ、クリームタイプなどのチーズやホエイ (乳清)が含まれます。 詳細はこちら

テトラパック デイリー・プロセシング・ハンドブック

テトラパック デイリー・プロセシング・ハンドブック

テトラパック デイリー・プロセシング・ハンドブックは、テトラパック・プロセシング社の広範なノウハウを凝縮したものです。 ハンドブックはオンラインでもご覧いただけます 詳細はこちら

フレッシュチーズに関する詳細については、