食品で検索
下記の概要から食品カテゴリーを 1 つ選択し、製品のパッケージングや加工に適したパッケージ、充填機、および加工アプリケーションにどのようなものがあるか検索します。
茶系飲料

茶系飲料 – 冷たいお茶がホット

お茶は昔から熱い状態で飲まれるものです。世界の多くの地域でそういう慣習が何世紀にもわたって続いてきました。 しかし、最近、冷たい茶系飲料に対する関心が高まっています。

清涼飲料業界は継続して力強い成長の軌道を描いており、中でも茶系飲料がその牽引役として貢献しています。 茶系飲料は現在、果汁およびソフトドリンクの中で、総生産量および成長率が共に第 2 位で、世界中の顧客の大いなる関心をますます集めるようになっています。

茶系飲料は成長カテゴリー

お茶を飲用する伝統が、数百年も継続している国もあります。一方では、最近になって人気が出てきた国もあります。 お茶の飲み方は幾通りもあり、一日中飲むことができます。 温めて飲むお茶がまだ主流ではあるものの、その人気によってメーカーは茶系飲料カテゴリーをおおむね過去最大の成長を見ることができ、複数の市場で指数関数的な増加を示しました。

紙容器のメリット

新しいパッケージ・サイズや形状は技術革新の牽引役となり、紙容器をうまく活用することで、最新の製品を市場に投入することが可能になりました。 外出先での消費が茶系飲料の成長を牽引しているため、消費者のニーズに合った強力なポートフォリオを準備することが重要です。

動画 - ティータイム

クリームチーズをお茶、ナイガイ茶に入れるのは、中国で大きなトレンドになっており、ヨーロッパでも人気が出てきています。 ビデオを見る: クリームチーズの意外な新しい楽しみ方、チーズティー

[スプレッダブルチーズの加工処理ソリューション] の詳細をご覧ください(/processing/spreadable-cheese)

パッケージ

液体食品向けのテトラ・ブリック・アセプティック容器

テトラ・ブリック・アセプティック容器

品質保持期間の長い液体食品用紙容器の変わらないベストセラー。 テトラ・ブリック® アセプティック容器は、牛乳や果汁ベースの幅広い製品に適しています。 詳細はこちら

テトラ・ジェミーナ・アセプティック容器と独特のトップ

テトラ・ジェミーナ・アセプティック容器

Tetra Gemina® Aseptic (テトラ・ジェミーナ・アセプティック)容器は機能性を重視した形になっています。 ユニークなトップによりエレガントな外観となっており、わくわくしながら注ぐことができます。 詳細はこちら

持ち歩きに最適な Tetra Prisma Aseptic(テトラ・プリズマ・アセプティック)

Tetra Prisma Aseptic(テトラ・プリズマ・アセプティック)

Tetra Prisma Aseptic(テトラ・プリズマ・アセプティック)紙容器は、8 角形のパッケージです。 プリズム型の形状は大きな手にも小さな手にもしっくりと収まり、外出時での使用に最適です。 詳細はこちら

充填機

Tetra Pak A3/Flex充填機

Tetra Pak A3/Flex充填機

Tetra Pak® A3/Flex充填機、多様な形とサイズと開け口、形やサイズが異なる大型容器のパッケージ間の切り替えも容易に、いろいろな種類の開け口にも対応。 詳細はこちら

Tetra Pak A3/Speed 充填機

Tetra Pak A3/Speed 充填機

Tetra Pak® A3/Speed 充填機、世界最速の紙容器用充填機!業界最大のパッケージ生産高、最安の操業コスト、高い食品の安全性などを実現します。 詳細はこちら

Tetra Pak A3/CompactFlex 充填機

Tetra Pak A3/CompactFlex 充填機

Tetra Pak® A3/CompactFlex充填機、最大限の柔軟性 - 最小限のスペース!高さ 4.3 m、設置面積 20 m² とコンパクトな設計であり、クイック チェンジにも対応しています。 詳細はこちら

食品加工処理

茶飲料

茶飲料

水を除けば、茶飲料は広く世界中で、最も多く飲まれている飲料で、健康を促進するさまざまな利点も知られています。 詳細はこちら

茶系飲料に関する詳細については、