食品で検索
下記の概要から食品カテゴリーを 1 つ選択し、製品のパッケージングや加工に適したパッケージ、充填機、および加工アプリケーションにどのようなものがあるか検索します。
穀物、ライス、牛乳

ライス、穀物、ナッツをベースにした飲料 - 乳製品フリーの代替ドリンク

牛乳代替品は人気上昇中であり、豆乳だけでなく、オート、ライス、ココナツ、アーモンドミルクにも人気が拡がりつつあります。

乳成分を含まないミルクの増加は、ここ 10 年におよぶ豆乳の人気によって牽引されています。 しかし、豆乳の市場が飽和状態になっている地域では、代替ミルクが人気を集め、強力な成長分野となっています。

味わいと健康に良いという証明がセールスポイント

乳成分を含まない代替ミルクにおいて穀物、ナッツ、種などその種類が増え、自然な味わいを提供していることで、豆乳の障害となっている味や健康面での懸念が乗り越えられることに役立っています。 たとえば、アーモンドミルクは味と栄養価に優れているため近年の米国市場で二桁の成長を経験しており、ライス、オート、オオムギも市場で著しい成長を遂げています。

健康面での要求が高いこのカテゴリーで、乳糖不耐性の人たちやアレルギーを持つ人たち以外にも訴求するセールスポイントを提供しています。 キノアなどのユニークな食材は、新鮮味のある自然なアピールをもたらします。

ライスミルク

ライスミルクは米粒から生産されます。 通常は玄米から作られ、甘味は加えられません。

アーモンドミルク

アーモンドミルクは挽いたアーモンドから作られ、多くの場合は牛乳の代替品として使われます。

穀物飲料

穀物飲料は、発酵した穀物や小麦粉から作る牛乳の代替飲料です。 穀物飲料は、オーツ、スペルトコムギ、ライス、ライムギ、ヒトツブコムギ、またはキノアから作られます。

ピーナッツ ミルク

ピーナッツ ミルクは、ピーナッツと水を使って作った、乳成分を含まない飲料です。 レシピのバリエーションには、塩、甘味料、穀物などが含まれます。 乳糖は含まれないため、乳糖不耐性の人に適しています。

飲料のための 食品加工処理パッケージング ソリューションで詳細をご覧ください。

パッケージ

液体食品向けのテトラ・ブリック・アセプティック容器

テトラ・ブリック・アセプティック容器

品質保持期間の長い液体食品用紙容器の変わらないベストセラー。 テトラ・ブリック® アセプティック容器は、牛乳や果汁ベースの幅広い製品に適しています。 詳細はこちら

持ち歩きに最適な Tetra Prisma Aseptic(テトラ・プリズマ・アセプティック)

Tetra Prisma Aseptic(テトラ・プリズマ・アセプティック)

Tetra Prisma Aseptic(テトラ・プリズマ・アセプティック)紙容器は、8 角形のパッケージです。 プリズム型の形状は大きな手にも小さな手にもしっくりと収まり、外出時での使用に最適です。 詳細はこちら

テトラ・ジェミーナ・アセプティック容器と独特のトップ

テトラ・ジェミーナ・アセプティック容器

Tetra Gemina® Aseptic (テトラ・ジェミーナ・アセプティック)容器は機能性を重視した形になっています。 ユニークなトップによりエレガントな外観となっており、わくわくしながら注ぐことができます。 詳細はこちら

充填機

Tetra Pak A3/Flex充填機

Tetra Pak A3/Flex充填機

Tetra Pak® A3/Flex充填機、多様な形とサイズと開け口、形やサイズが異なる大型容器のパッケージ間の切り替えも容易に、いろいろな種類の開け口にも対応。 詳細はこちら

Tetra Pak A3/Speed 充填機

Tetra Pak A3/Speed 充填機

Tetra Pak® A3/Speed 充填機、世界最速の紙容器用充填機!業界最大のパッケージ生産高、最安の操業コスト、高い食品の安全性などを実現します。 詳細はこちら

Tetra Pak A3/CompactFlex 充填機

Tetra Pak A3/CompactFlex 充填機

Tetra Pak® A3/CompactFlex充填機、最大限の柔軟性 - 最小限のスペース!高さ 4.3 m、設置面積 20 m² とコンパクトな設計であり、クイック チェンジにも対応しています。 詳細はこちら

プロセッシング

飲料向けの加工アプリケーション

飲料

フルーツ、豆、麦、クルミ、穀物、茶、コーヒー、またはその組み合わせをベースにした飲料製造のいずれの場合も、テトラパックはお客様が競争力のある製品を作り上げるサポートをします。 詳細はこちら

大豆

大豆

大豆は、代用乳、伝統的な大豆飲料、ジュース、大豆混合飲料など、多くの製品の製造に使われています。 詳細はこちら

ライス、穀物、種をベースにしたドリンクに関する詳細については、