ベスト プラクティスである高性能押し出し成形ライン

低価格で高性能

テトラパックの押し出し成形ラインは世界最高の生産性を誇り、毎時最大 43,200 個のアイスクリーム製品を生産できます。

ラインでは、スティックとサンドウィッチとを切り替えるための優れた柔軟性が得られることに加えて、最大 4 つのフレーバーと最大 12 種類のコーティングが可能です。

生産を 60% 増やす場合、わずか 44% 増のエネルギーで済むため、操業コストを抑えられ、環境への影響も低減できます。

高性能の押し出し成形ラインでは、人件費も 40% 削減できます。以前は手動だった操作を自動化、管理の簡易化、および清掃・保守がしやすい機器のアクセス性により、オペレーターは 3 人で済みます。

新しい堅牢なラインは、業界で実証済みのソリューションに基づいています。これらの新しいラインでは、次の面で新たなレベルの押し出し成形ライン技術のイノベーションを実現しています。

  • インテリジェントな製品配置と蒸発器の設計による最適な硬化

  • ロボット技術と機械設計のスマートな組み合わせ

*コンピューターによる機器の同期 コンピューター制御による高度なプロセスの反復性

Tetra Pak ディップ&トランスファーユニット A3 アイスクリーム

Tetra Pak® ディップ&トランスファーユニット

全く新しいレベルのディッピング技術

新しい Tetra Pak® ディップ & トランスファーユニットは、テトラパックの新しい高性能押し出し成形ラインの要となるもので、新たな次元のディッピング技術を採用しています。極めて一貫した製品品質を保つための高い精度、製品を変更できる優れた柔軟性、および問題と無縁の運転を実現しています。

正確なディッピングとは、あらゆるディッピング パラメーターを完全に制御できるということです。これには、時間、温度、位置などが含まれ、一貫した製品品質を確保するのに不可欠です。シングル チョコレート ディップから特別なマルチ ディップまで、あらゆる種類のコーティング プロセスが可能です。

完全に制御できるため、その場で調整を加えても、ディッピングで繊細な操作性が得られ、ディップにはエアレーションは起こりません。オプションで、ディップ ティップ制御が提供されており、製品の上にチョコレート チップが付くのを防げます。

停止時も温度が制御されるため、廃棄物の削減につながります。

テトラパック ディップ&トランスファーユニット の詳細をご覧ください

アイスクリームの押し出し成形ラインの仕組み

機能としくみ

ラインを構成するのは、Tetra Pak® 連続フリーザー A2、Tetra Pak® 自動スティックのシングル ユニットと Tetra Pak® マルチレーンラッパー A2 (追加のレーンあり) などのよく知られた技術を主に採用した新しいモジュールの組み合わせ、Tetra Pak® エクストルージョントンネル A3 (製品の追加のレーンによって合計 4 レーン)、および Tetra Pak® ディップ&トランスファー ユニット A3 (優れた堅牢性と操作性) です。

詳しくは、ラッピング、冷凍、押し出し、ハンドリングの各ソリューションをご覧ください

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

アイスクリーム押し出し成形ラインの詳細についてお問い合わせください