High Hygiene Tank

中間バッファー・タンク

  • 幅広い製品が対象
  • シンプルで柔軟な生産が可能
  • 一貫した高い製品の品質を保持

高衛生タンク

中間バッファー タンク

高衛生タンクは、殺菌機と充填機の間に設置される中間バッファー タンクで、容量の違いを調整します。一貫して高い製品の品質を保ち、インレットとアウトレットが別れているため製品の再循環を防いでおり、ゆっくりした撹拌によって粒子の統一性と均一な分布を確保しています。 オプションで提供されている遅いパドル型撹拌機では、低粘度から高粘度、滑らかな製品から粒子の入った製品まで、幅広い製品を扱えます。

主なデータ

加工食品向けの多機能プロセシングユニット

処理能力
2000l および 3000l

アプリケーション
低粘度から高粘度の高酸性製品

関連ダウンロード

High Hygiene Tank Intermediate buffer tank

(pdf, 290 KB)
ダウンロード

機能

製造の柔軟性

殺菌装置と充填システム間の処理能力のバランスをとる

粒子を含むまたは含まない低粘度から高粘度の製品をバッファリングして、製品ロスや再循環を防ぎます。オプションで撹拌機を装備することもできます。

この製品に関する詳細については、 テトラパックにお問い合わせください。