Tetra Pak® Cheese Vats(Tetra Pak®チーズバット)の凝固センサー

Tetra Pak® Cheese Vats(Tetra Pak® チーズ・バット)の凝固センサーの牛乳凝固制御技術は、牛乳の熟成時間、クリームの含有量、酵素タイプの変化、発酵と毒性、その他のパラメーターなど、加工処理の影響を考慮しながら、チーズメーカーがカッティングを行うタイミングを調整します。 測定結果は工場情報システムで確認でき、最適な凝固時間の違いの原因を突き止めるのに役立ちます。

Tetra Pak チーズバットの凝固センサーには以下のメリットがあります。

  • カッティング時間の選択を最適化
  • 失敗のコストを削減
  • 凝固速度を保護
  • 重量の相違を低減
  • 水分の相違を低減
  • 再現性のある結果
  • 簡単に接続
  • オペレーターの時間を開放

この製品に関する詳細については、 テトラパックにお問い合わせください。