カッテージチーズに関する上位 3 つのトレンド

カッテージチーズ業界における新しいトレンドは、幅広い原材料および容器を求める消費者の要望を満たしており、完全な軽食としてのカッテージチーズの可能性を広げています。

1. 新しいフレーバーの組み合わせ

最近ではパイナップルとパッション・フルーツからフェタ・チーズとオリーブまで、ハーブ、スパイス、フルーツなどによる新しいフレーバーの組み合わせが求められています。 これはメーカーにとっては、効率的な原材料の追加を可能にし、丁寧で均一な混合を実現するソリューションが必要なことを意味します。

2. 追加の原材料を加えたスナックのパッケージング

メーカーでは現在、カッテージチーズを完全な軽食としてパッケージングし販売しています。 追加の原材料にはトマト・チャツネ入りのクラッカーやキャラメリゼしたオニオンのほか、ナッツやドライ・フルーツなどもあり、消費者にとってはお出かけ中の手軽で栄養のある軽食となっています。

3. 特別食用の新しいバリエーション

メーカーはまた従来の乳脂肪分 4% のカッテージチーズのバリエーションに対する需要の高まりにも直面しており、特定の食生活上の好みを満たすため、低脂肪、無脂肪、低乳糖、および乳糖フリーの製品のほか、オーガニックやドライ・カードのカッテージチーズも求められています。

こうしたトレンドを利用して利益を上げるため、メーカーには生産における機敏性が求められます。 市場に新たな商品を導入する際には、新しいカッテージチーズ製品をテストし、より小規模なバッチを処理できなければなりません。 Tetra Pak® ブレンダー VCC は、あらゆる充填レベルで丁寧な攪拌と一貫した高い品質を保証できるため、テスト・バッチや小規模な生産バッチも処理できます。 そのためより柔軟な加工処理が可能になっており、毎回フルバッチでの生産を行うに足る市場が確立されていない場合でも、製品ラインナップを多様化することができます。