Tetra Pak® Extrusion Tunnel A3

柔軟な製造、効率的なハードニング

  • 高速の操作とさまざまな優れた特性により、製品当たりのコストを最低限に抑えることが可能
  • モジュール設計と容易な洗浄により製品の切り替えを安全に行うことができ、製品の多様性が拡大
  • 的確なアウトプットにより製品の品質が安定 (標準偏差は 1% 未満)

Tetra Pak® エクストルージョントンネル A3

アイスクリーム押出成形向けトレイトンネルシステム

アイスクリームの押出成形、形成、フィリング、デコレーション、 硬化の用途向け。 製品タイプの例: ボール トップコーン、デザート、ウェハースカップ、サンドイッチ、ケーキ、 バー、スライス、一口サイズ、スティック付き製品、キャンディーバー。

主なデータ

アイスクリームの押出成形、形成、充填、ハードニングが可能なトレイ・トンネル・システム

生産能力

最大 43,200 製品/時

用途

アイスクリーム・スティック、サンドイッチ、コーン、ウェハース・カップ、キャンディバー、スライス、一口サイズ、ケーキ、バー

機能

モジュール設計

幅広いニーズに合わせて容易に適応

モジュール設計により、製造する製品と必要な製造量の面で、汎用性が最大限に高められます。 さらに、装置のレイアウトやトレイ・サイズ、ワークテーブルでの装置の配置は、ニーズに合わせてすべて変更できます。

ダブル・ファン構成

コスト効率の高い製造

テトラパックのトンネルは 2 セットのファンで製品の周囲に冷却空気を循環させています。これにより、効率的かつ均等に製品をハードニングさせることができます。 これらのファンは最低限の電力消費量でハードニングの効果を提供するため、製造コストが低減されます。

サーボ・カッター

正確で再現性の高い製造

サーボ・カッターが毎回、押し出し成形アイスクリームを高度な精度でスライスします (1% 未満の標準偏差)。さらに、Tetra Pak® のフリーザーはしっかりと混合された製品を一定の流れで上流へと送り出すので、ラインから出てくるアイスクリームはすべて、正確に同じサイズになります。

自動スティック挿入装置

食品の安全性と製造の信頼性を向上

自動スティック挿入装置を導入すると、オペレーターの作業はスティックのボックスを補充するだけです。補充が必要になると、アラートで通知されます。 これには、いくつかの利点があります。 たとえば、人間の手に触れないため汚染のリスクがないことや、ボックスにしたほうがスティックの束を使うよりも低コストになることなどです。また、1 人でも容易に 4 レーンの製造ラインに対処できます。 また、このような特徴により、レーンごとに 1 分あたり最大 200 スティックというユニットの高速稼働にも対応できます。

始動プロセスのデザイン

効率的で衛生的、かつ製品ロスを最小化

製造の準備をトレイの外で行うことで、汚染のリスクのない安全で衛生的な始動を確保できます。 アイスクリーム・ミックスは、押し出し成形ノズルに入るときに徐々に冷却されます。 適切な温度に達し、ノズルに充填されて正しい形状になったら、オペレーターはカッターを作動させます。 次にアイスクリーム・スライスのサイズが測定され、これが正しければ、操作システムが製造トレイまで移動できるようになります。 この始動プロセスのおかげで、トレイには規格外製品がなく、混乱することもありません。

製品リリース・システム

高い生産性を生み出す移送

製品を取り出し、ライン接続機器に移送するタイミングになったら、位置のずれや破損を防ぐため、制御された方法で製品をトレイからリリースする必要があります。 当社のシステムは、所定の位置にアイスクリームを丁寧に保持しながら軽くたたき、接触面から外します。

ワークテーブルと装置のインターフェース

さまざまな製品の種類の切り替えが容易

このユニットには、装置とワークテーブル間でしっかりと定義され標準化されたインターフェースがあります。 製品の作成 (および差別化) に使用された装置と同一の取り付けポイントで構成されます。 フィラー、デコレーション装置、ビスケット・ディスペンサーなどを交換して移動するだけで、製造は簡単に変化します。

このエクストルージョントンネルの詳細はこちらからお問い合わせください