Tetra Pak® Extrusion Tunnel M3

成長の可能性に対応する柔軟な製造

  • モジュールの追加が容易なので、現在と将来のニーズへの対応が可能
  • 設置面積に対する高い製造能力 - 1 平方メートル当たり 275 製品/時
  • モジュール設計と容易な洗浄により製品の切り替えを確保し、製品の切り替えを安全に行うことができます。

Tetra Pak® エクストルージョントンネル M3

アイスクリーム生産向けトレイトンネルシステム

Tetra Pak® エクストルージョントンネルM3 は、アイスクリーム製品の押出成形、形成、フィリング、デコレーション、硬化に使用するトレイトンネルシステムです。ボールトップコーン、デザート、ウェハースカップ、サンドイッチ、ケーキ、バー、スライス、一口サイズ、スティック付き製品、キャンディーバーなどの製品に対応できます。

主なデータ

生産能力

最大 24,000 製品/時

用途

アイスクリーム・スティック, サンドイッチ, コーン, ウェハース・カップ, キャンディ バー, スライス, 一口サイズ, ケーキ, バー

機能

モジュール設計

幅広い製造上のニーズに合わせて容易に適応

ユニットはモジュール単位で設計されており、製品面での汎用性が最大限に高められています。 装置のレイアウトやワークテーブルでの装置の配置は、数種類のアイスクリームの生産に対応してすべて変更できます。

サーボ・カッター

正確で再現性の高い製造

サーボ・カッターが毎回ラインの速度に合わせて、押し出し成形アイスクリームを高度な精度でスライスします (1% 未満の標準偏差)。さらに、Tetra Pak® のフリーザーはしっかりと混合された製品を一定の流れで上流へと送り出すので、ラインから出てくるアイスクリームはすべて、正確に同じサイズになります。

始動プロセスのデザイン

衛生状態を向上させ、製品ロスを最小化

製造準備をトレイの外で行うことで、汚染のリスクのない安全で衛生的な始動を保証できます。 アイスクリーム・ミックスは、押し出し成形ノズルに入るときに徐々に冷却されます。 適切な温度に達し、ノズルに充填されて正しい製品形状になったら、オペレーターはノズルを製品トレイの上に移動させ、カッターを作動させることができます。

ワークテーブルと装置のインターフェース

さまざまな製品の種類の切り替えが容易

このユニットには、装置とワークテーブル間でしっかりと定義され標準化されたインターフェースがあります。 製品の作成 (および差別化) に使用された装置と同一の取り付けポイントで構成されます。 フィラー、デコレーション装置、ビスケット・ディスペンサーなどを交換して移動するだけで、製造は簡単に変化します。
潤滑剤不使用のトンネル

衛生的な製造

問題が多発するセクションとなるリスクを防ぐため、トンネルの内部には潤滑剤は使われていません。 内部には潤滑剤不使用のコンポーネントしか使われておらず、メイン・ドライブは冷凍ゾーンの外部に配置されています。そのため、メンテナンスも容易になります。

エクストルージョントンネルの詳細はこちらからお問い合わせください