Tetra Pak® アイスクリームフィラー A3
– 最小の総所有コストによる最大の柔軟性

きわめて安定した製品品質

  • コーンの内側全体を覆うチョコレートの均一な層
  • サクサクした食感の維持 – ふやけたコーンにさよなら
  • それぞれのコーンに正確に必要な量のチョコレートを添加

きわめて柔軟性が高くトラブルのない装置

  • ラインの生産能力の変更が容易 – 調整不要
  • 装置やサブユニットの切り替えが容易なため、製品の迅速な切り替えが可能
  • 信頼性が高く簡単な操作

製品ロスを最小限に抑えることによる大幅なコスト削減

  • 廃棄物の削減と全体的な経済性の向上
  • 毎回正確な量のチョコレートを添加
  • 1 時間あたり最大 9 kg のチョコレートを節約

Tetra Pak® アイスクリームフィラー A3 の詳細についてお問い合わせください

Tetra Pak アイスクリームフィラー A3

中規模の生産能力のメーカーに最大のメリットを提供

保証される性能

  • 6 レーン、50 ストローク/分 = 1 時間あたり 18 000 個のコーン

革新的な機能の成果:

  • 優れた柔軟性

  • 製品の高い一貫性

  • 高い信頼性

  • 簡単なクリーニング

  • 低い操業コスト

控えめな投資コスト

アイスクリーム コーン

よりスマートなコーン ディスペンサー

あらゆる細部に配慮した性能

  • 容易な装填

  • 安定したスムーズかつ高速なコーンの分配

  • 二重供給なし

  • 先端の曲がりは検知されない

  • コーンの品質および形状に対する感度は低め

  • ラインの生産能力の変更が容易 – 調整不要

  • 素早く簡単なコーンのサイズ切り替え

特長:

  • コーンのスタックを支えながらガイドするリング

  • 調整可能なゴム製ピストンを備えたプラーによる、信頼性の高いコーンの引き出し

  • プラグアンドプレイ式のサブユニット

  • オープン スタック設計

コーン ディスペンサー

機能としくみ

2 つの固定リングがコーンのスタックを支えながらガイドします。 ゴム製ピストンの付いた 2 つのプラーは、正しい圧力に調整され、一番下のコーンをスタックから引き出してそっとラメラに載せます。 ディスペンサーでは、スタック内の間隔エラーは検知されません。 破損したコーンがディスペンサーに装填された場合は、詰まりが防止されます。

正確なチョコレート スプレーヤー

正確なチョコレート スプレーヤー

毎回確実に正確なスプレー

  • それぞれのコーンに正確に必要な量のチョコレートを添加

  • コーンの内部全体を覆う均一な層

  • チョコレートの無駄を最小限に抑え、安定したコーン品質を確保

  • 簡単な操作

  • 臨機応変な調整が可能

  • メンテナンスの必要性の低下 - コストが少ない

  • 衛生性に配慮した設計

  • 控えめな投資コストで最先端の性能を実現

特長:

  • 無気ノズル、および各レーンに個別のポンプ

  • 洗浄機能

  • 統合された光学センサーと校正

チョコレート スプレーヤー

機能としくみ

チョコレート スプレーヤーには、各レーンに高品質の圧力バルブを備えた個別のポンプが使用されており、調整可能な容量計測式の添加によって、高度な反復性が実現されるとともに指定の量のチョコレートが各コーン内に非常に均一にスプレーされます。 無気噴霧システムのため、空気圧を利用するシステムの乱雑さが排除されます。 この装置はチョコレートが周囲に飛び散るのを防ぐため密閉されています。

トラブルのないリッド ディスペンサー

トラブルのないリッド ディスペンサー

初回から正しい動作を保証

  • 信頼性の高い動作

  • 制御されたフタの分配システム – 毎回正確に動作

  • リッド ディスペンサーを調整することなくラインの生産能力を変更できる

  • 追加のキャリブレーターは不要

  • さまざまなフタのサイズおよびタイプに対応する優れた切り替えの柔軟性

特長:

  • 真空吸引カップ

  • 真空コントローラー

  • プラグアンドプレイ式のサブユニット

リッド ディスペンサー

機能としくみをご覧ください

フタはスタック内に (ピンで区分けして) 配置され、真空吸引カップを利用して個別に引き下ろされます。 その後フタは 180 °回転し、短く安定した最適なステップで裏返されます。 フタは毎回正しく配置され、位置直しを行う必要はありません。

単純化された 2 ステップの垂直運動により、リッド ディスペンサーを調整することなくラインの生産能力を変更することが可能になっています。 動作は非常に高い信頼性を誇ります。 リッド ディスペンサーの後に追加のキャリブレーターは必要ありません。

チョコレート アイスクリーム コーン

中規模のアイスクリーム製造業者にとっての重要な課題とその対策

いくつかの役に立つアドバイスをお伝えします

原材料コストの削減、簡単で信頼性の高い操作、さまざまな製品に対応できる柔軟性、そして低い総所有コストは、1 時間あたり最大 18,000 個の生産能力の充填機を備える中規模のアイスクリーム メーカーが希望の上位に挙げる事項です。 こうしたメーカーはこれらを成し遂げるため、生産装置に何を求めているのでしょうか。 そして、彼らが直面する主な課題は何でしょうか。

中規模のアイスクリーム製造業者にとっての重要な課題とその対策 の記事の全文をご覧ください

チョコレートを渦巻状に載せたアイスクリーム コーン

無駄を省く – アイスクリーム充填におけるコスト削減の鍵

いくつかの役に立つアドバイスをお伝えします

アイスクリーム充填におけるコスト ドライバーは何であり、どうすればそれに対処できるでしょうか。 当社ではこの問題を検討した結果、全体的な業績と収益の観点から、廃棄物の削減が不可欠であることがわかりました。 その仕組みは次の通りです。

無駄を省く – アイスクリーム充填におけるコスト削減の鍵 の記事の全文をご覧ください

アイスクリーム コーン

アイスクリーム充填に低コストのソリューションをお探しですか? 隠れたコストにご注意ください。

いくつかの役に立つアドバイスをお伝えします

低コストでのアイスクリーム製造を目指すメーカーは通常、2 つのことに関心を持っています。 大規模な投資を必要としない加工装置と、原材料を最大限に活用できるソリューションです。 これは難しい等式であり、特に廃棄物を削減しつつ魅力的な製品を作ることも考える場合は達成が困難になります。

アイスクリーム充填に低コストのソリューションをお探しですか? 隠れたコストにご注意ください の記事の全文をご覧ください

Tetra Pak アイスクリームフィラー A3 によるアイスクリームの渦巻き

複雑な機能性に惑わされないように

いくつかの役に立つアドバイスをお伝えします

複雑な装置は素晴らしい機能を持っています。 しかし反面、高額な投資や訓練を受けた人員のほか、時間のかかるクリーニングや調整の手順も必要になることがあります。 これは複雑な 2 ステップ式のチョコレート スプレーヤーを、高品質な単一ステップ式のスプレーヤーと比較するとよくわかります。

複雑な機能性に惑わされないように の記事の全文をご覧ください

Tetra Pak® アイスクリームフィラー A3 の詳細についてお問い合わせください