Tetra Pak® 連続フリーザー LT – 低温セカンド ステージ アイスクリーム・フリーザー

新しい低温アイスクリームの概念の中心にあるのが、Tetra Pak® 連続フリーザー LT セカンド ステージ フリーザーです。これにより、アイスクリームは -12 °C から -15 °C に冷却され、柔らかい粘土のように高粘度となります。これは、さまざまな新しい製品を形成するのに最適です。当社の Microform Technology™ のコールド ニーディングにより、安定したきめ細かなアイスクリームが生み出され、製品の品質が向上します。

低温アイスクリームは Tetra Pak 連続フリーザーLT でコールド ニーディングのプロセスを経て、よりなめらかでクリーミーな味わいの、きめ細かいアイスクリームになります。低脂肪のアイスクリームにも素晴らしいクリーミーさを実現できるため、よりヘルシーな低脂肪製品に、最高級の伝統的なアイスクリームと同じくらいの味わいを与えることができます。

モデル: l/時 (US ガロン/時)

Tetra Pak 連続フリーザー LTS300 A1*80 ~ 300 l/時 (21 ~ 79 US ガロン/時)
Tetra Pak 連続フリーザー LT1400 A11200 ~ 1500 l/時 (310 ~ 400 US ガロン/時)
Tetra Pak 連続フリーザー LT3000 A12400 ~ 3000 l/時 (620 ~ 800 US ガロン/時)

* パイロット プラント向け自己完結型フリーザー。

実際の生産能力は、ミックス配合や製品温度、その他の要因により異なります。生産量は 100 % オーバーランに基づいたものです。

Tetra Pak® 連続フリーザー LT

アイスクリーム・フリーザーに関する詳細