フィルトレーションプロセス

乳業界では、4 つの異なるメンブレンフィルトレーションプロセスが使用されています。 マイクロフィルトレーション (MF)、ウルトラフィルトレーション (UF)、ナノフィルトレーション (NF)、および逆浸透 (RO) です。 次の図は、メンブレンの密度に応じた、各プロセスで濃縮可能な牛乳とホエイ (乳清) を示しています。

逆浸透 (RO)

RO (Reverse Osmosis:逆浸透) は、液体分離における最も緊密なメンブレンプロセスです。 固形成分すべてが濃縮され、メンブレンを通過できるのは水だけです。溶解物質や懸濁物質はすべて残ります。

ナノフィルトレーション (NF)

ナノフィルトレーション (NF) では、液体と特定の一価イオンのみがメンブレンを通過できるため、さまざまなミネラルを液体から分離できます。

ウルトラフィルトレーション (UF)

ウルトラフィルトレーション (UF) メンブレンでは、タンパク質と脂肪を残しながら (濃縮しながら)、水、溶解した塩分、乳糖、酸がいずれかの方向に通過するため、供給水 (脱脂乳など) が 2 つの流れに分離されます。

マイクロフィルトレーション (MF)

マイクロフィルトレーションは最も目が粗い種類のメンブレンが使用され、流れからバクテリア、胞子、脂肪球を分離したり、脱脂乳を分別するために使用できます。 ​

フィルトレーションプロセスの図解

この製品に関する詳細は、 テトラパックにお問い合わせください。