持続可能なフィルトレーション技術

Tetra Pak は、環境保護に責任のある企業として、天然資源の持続可能な利用を重視しながらも、収益性やお客様のビジネスに対する持続可能性も重視したエコ戦略を備え、その最前線に立っています。 革新的技術を活用し、使用する資源や生産廃棄物、食品製造者が出す廃水などを削減して環境を保護する新たな方法の開発を続けています。 ​​​

VarioBoost 省電力ソフトウェア 

このソフトウェアは、ブースターポンプの速度制御を自動的に最適化し、それにより最大 65% の電力の節約を実現します。 VarioBoost は、新しい Tetra Pak メンブレンフィルトレーション ソリューションに不可欠な部分です。 

ソフトウェアの特許は申請中です。 ​

利点

  • ソフトウェアによって、メンブレンフィルトレーション プラントの性能に影響を及ぼすことなくブースターポンプを可能な限り低速で作動

  • 冷却の必要性が減り、節電に貢献

  • メンブレンの長寿命化

  • メンブレン上の流れを軽減し、メンブレンの伸縮するリスクを縮小

濃縮

牛乳やホエイその他の食品を次の工程へ送るための輸送処理は、生産の環境フットプリントとコストを大きく増やす要因になっています。

逆浸透(RO)技術で製品を濃縮すると、余剰水が除去されて固形分の割合が高まります。

したがって、一度に固形分を運搬できる量を 3 ~ 4 倍に増やすことができます。

利点

  • 大幅な輸送コスト削減 (3 分の 2)

  • CO2 排出量の削減

  • 余剰水をプロセス水として再利用

白水の回収

白水は、製造後の生産ライン洗浄に関連して発生する最初の洗浄水です。ミルクが約 1/3、水が約 2/3 含まれています。

この洗浄水を逆浸透ろ過で処理すると、貴重な固形分を回収し、水も回収することができます。

現地の法律に応じて、乳固形物は以下に使用できます。

  • ヨーグルト

  • アイスクリーム

  • チーズ

  • 発酵製品

利点

  • 無駄にならない製品

  • 廃水量、および下水排出課徴金の大幅な削減

  • 水の再利用、水消費量の削減

  • 投資額回収期間の大幅な短縮

Green Flush(環境にやさしい洗浄)

Green Flush(環境にやさしい洗浄)は、資源を大幅に節約するソフトウェアベースのソリューションで、メンブレンフィルトレーション プラントでの効率的な洗浄を実現します。
従来のように工場の洗浄水をすべて排出する場合に比べ、Green Flush では、水消費量を削減し、効果的な洗浄に必要な水の流量も小さくすることができます。

利点

  • 従来のフルプラント フラッシュと比較して、洗浄時間と資源消費量を最大 30% 削減

  • 廃水量と下水排出課徴金を大幅に削減

CIP Recovery(CIP 回収)

粉乳プラントの洗浄には大量の苛性アルカリ溶液が必要です。

CIP 洗浄後の苛性アルカリ溶液は、溶解および懸濁した物質を含んでいるため、以後の CIP シーケンスで直接使用するには適していません。

Tetra Pak は、大量に発生する使用済み苛性アルカリ溶液をそのまま廃棄するのではなく、分離して苛性アルカリ溶液の 70 ~ 90% を再生させる方法を開発しました。

利点

  • 化学物質消費量の削減

  • 洗浄の効率化

  • 廃水量と下水排出課徴金を大幅に削減

  • 水の再利用、水消費量の削減

  • プロセスを 80°C で稼働できるため、冷却または加熱によるエネルギー損失がなく、分離処理前の苛性アルカリ溶液の冷却は不要

水の回収と節約

水は食料生産の重要な部分です。 水と現地の法的要件へのアクセシビリティは、日々のビジネスに影響を与える可能性があります。

水の回収と節約に焦点を当てることで、水問題に対するより強固なビジネスを確保し、より持続可能な企業プロファイルを作成できます。

当社の Water Competence Center は、乳製品や食品の生産に伴うさまざまな水側流の評価作業として、次のような活動を実施しています。

  • 初期段階の現場スクリーニングと、現状および現在ある問題の整合

  • 既存の業務慣行と利用できる材料の評価

  • 現地の法律との整合

  • 改善提案

  • 適用テスト

ESA™

ESA™(Energy Saving ATD(Anti-Tele­scoping Device))は、メンブレン フィルトレーション工場の生産性を維持しつつ消費電力を大幅に低減する技術です。

利点

  • プロセス内のフローを 10 ~ 40 % 削減(エネルギー節約)

  • 冷却の必要性減少

  • 導入した工場の能力拡張の可能性

  • 国によってはエネルギー助成金受給の可能性

  • 工場内の無駄の削減

水の回収に関するパンフレット

水の回収と節約の評価

水は食料生産の重要な部分です。 水と現地の法的要件へのアクセシビリティは、日々のビジネスに影響を与える可能性があります。 水の回収と節約に焦点を当てることで、水問題に対するより強固なビジネスを確保し、より持続可能な企業プロファイルを作成できます。 経済面は、提供されるソリューションに不可欠な部分です。

*水の回収と節約の評価に関するパンフレットの表示/ダウンロード

この製品に関する詳細は、 テトラパックにお問い合わせください。