市場最大の容量を誇り、マルチレーン・ラッピングを備えた製品

大容量のアイスクリーム成形に対応する Tetra Pak® Linear Moulder 1500 A2(Tetra Pak® リニアモールダー 1500 A2)

市場最大の容量を誇り、マルチレーン・ラッピングを備えた製品

  • 1 時間あたり 43,200 本のアイスクリーム・スティック (30 ストローク 24 レーン、1 分間で 720 個の製品)
  • 水消費量を最小限に抑える柔軟なモジュラー形式のモールド洗浄システム
  • スマートなユーティリティ接続による堅牢で衛生的な設計
  • ダブル・マガジンと反転式のインフィード・ベルトを備えた自動スティック挿入装置
  • サーボ駆動で精度の高いモールド・ドライブ・システムと堅牢なチェーン・システムにより、安全で高速な製造を実現
  • 効率的なブライン冷却システムにより装置全体でのブラインの流れを確保
  • 独自のノズル・プレート・ソリューションが乱流を生み出し、効率的に製品を冷却
成形アイスクリーム・スティック

当社が提供する完成されたポートフォリオから最適な成形ソリューションをお選びいただけます

Tetra Pak® リニアモールダー A2 スティック・ノベルティ・フリーザーは、アイスクリームやシャーベット、ウォーター・アイス、フルーツジュース・スティックといった成形アイス製品の柔軟で効率的な自動連続リニア製造を実現します。 大量の複雑な製品に対応できるように最適化されています。

Tetra Pak リニアモールダー A2 アイスクリーム成形装置

Tetra Pak リニアモールダー A2 アイスクリーム成形装置の作動原理

成形スティック製品は、主に次の 6 つの工程で製造されます。 1. アイスクリーム・ミックスまたはウォーター・アイスをモールドに充填する 2. 木製スティックをアイスクリームに挿入する 3. 低温のブラインに浸して製品を冷凍する 4. モールドから取り出すために、温水スプレーで製品に形成された薄い霜の層を除去する 5. モールドから凍った製品を取り出す 6. 必要に応じて、チョコレートでコーティングしてから乾燥材料をかける 7. ラッピング装置に配置する

Tetra Pak® Linear Moulder 1500 A2(Tetra Pak® リニアモールダー 1500 A2) アイスクリーム成形装置

さまざまな充填への適応により幅広い種類の製品に対応可能

このモールダーには、ボリューメトリック・トップ・フィラー、コンビネーション・トップ・フィラー、ボリューメトリック・ボトム・フィラー、時間測定式トップ・フィラー、ペンシル・フィラー、バック・サクション装置を装備できます。

充填方法 (または充填方法の順序) を変更することで、比較的単純に、ほぼ無限の種類の製品を製造することができます。 自動システムのあらかじめ設定されたレシピが、決められた特定のタイミングを認識して、所定の充填方法に適応します。

アイスクリーム・スティック, 製造能力

高速生産 – 30 ストローク/分 – 5 つのサーボ駆動により確保

このユニットは、5 種類の一連の動作を実行します。 それは、モールドの動作パターン設定、製品の抽出、トングの動作パターン設定、ディッピング、マルチレーン・ラッピングへの丁寧な配置の 5 種類です。 内蔵された 5 つのサーボ駆動により、このような複数の動作のタイミングをミリ秒単位で制御できるため、信頼性の高い高速製造が可能です。

ブライン・タンク, アイスクリーム成形装置

高い冷却効率により高品質・低コストを実現

ブライン・タンクとノズル・プレート、そして冷却システム全体は、一貫した製品の品質を実現し、エネルギー消費量を最小限に抑えるように設計されています。 ブラインはノズル・プレートのノズルから -40 度で送り込まれるため、モールドの表面全体と確実に接触します。 このように緻密に設計されたプロセスにより、非常に効率的な熱伝導が実現するため、経済的に製造できるだけでなく、信頼性の高い製品の品質も確保されます。

洗浄システム, アイスクリーム成形装置

モールド洗浄システムでの水消費量を最小限に抑える

このリニアモールダーは、抽出後にモールドに残留した製品を除去するように設計されているため、洗浄水の汚染が防止されます。 モールド洗浄システムは、4 つのタンクで構成されています。 完全な真水は最後のスプレー・システムでのみ追加され、使用済みの水はシステムに戻されるため、必要な真水の量が約 50% 低減されています。

テトラパックはお客様のアイスクリームの製造をサポートします。 成形のことなら、テトラパックにお問い合わせください。