Tetra Pak® Powder Mixer B

衛生的で信頼性の高い、高速な粉末ミキシング

粉末材料用の Tetra Pak® Powder Mixer B の新しいポートフォリオは、食品生産におけるあらゆる種類の粉末材料に対応し、高速、正確、かつ丁寧に粉から粉へミキシングする特別な設計を施した、3 つのバッチ パドル ミキサーで構成されています。 現在利用可能な 3 つの容量 (600 リットルの B1200、1,000 リットルの B2000、および 1,750 リットルの B3500) はどれも最高クラスの衛生性によって食品の安全性を確保し、粉体ミキシング業界で最も短い洗浄時間および稼働停止時間を実現しています。 信頼性の高い堅ろうな設計により、メンテナンスを最小限に抑え、オペレーターに対する最高レベルの安全性を約束します。

乳児用粉ミルク

高速かつ正確で、ばらつきの少ないミキシング

当社のポートフォリオは、非常に高いレベルで安定した均一さと 99% を上回る精度を誇ります。 ツインパドル シャフト技術により最大で毎時 10 バッチを処理可能なため、処理処理能力とバッチの数を最大化できます。 テトラパックは、5,000 を超える粉末のデータベースと詳細な均一性のパフォーマンス テストに基づいて、特定の製品に対して最適なミキサー サイズ、粉末の充填比率、サイクルタイムを選択するお手伝いをします。 フランスの Le May-sur-Évre にある当社の製品開発センターで、お客様の特定の製品に対して均一性テストを実施するチャンスです。

Tetra Pak Powder Mixer B ポートフォリオの詳細についてお問い合わせください

粉ミルクを飲む乳児

最高レベルの衛生性で食品の安全性を確保

テトラパックが入念にテストした設計により、このミキサーのポートフォリオはパドルを清潔に保つことで、汚染リスクが低減します。 また、清掃が簡単に行える設計のため、開閉や点検も容易です。 トップは完全に溶接されているのも特徴で、シール、へり、尖った角はまったくありません。また、ドア シールは防塵仕様です。 残留粉末を最小限に抑えるため、機器内表面の粗さは 0.8 ミクロンを下回っており、検査ドアと排出ハッチによる内部の凹凸はありません。

高速な清掃と短い稼働停止時間

時間と労力を節約するスマートな機能

このポートフォリオのあらゆる要素は、清掃プロセスを最適化することを目指して設計されています。そのため、清掃が必要になる頻度は少なく、それにかかる時間と労力も抑えられています。 点検ハッチにより、生産を停止してミキサーを開くことなく、清掃が必要かどうかを素早く評価できるようになっています。 特許取得済みの人間工学に基づいたハンドルを備えた大型ドアとカンチレバー型シャフトにより、ミキシング容器内を迅速にくまなく清掃できます。 さらに、当社が特許取得済みの放出弁は完全に取り外し可能で、さらに、人間工学に基づいて簡単に外側に回せるようになっているため、数秒でハッチやシールに手が届きます。

Tetra Pak Powder Mixer B3500 の機能

当社の粉末ミキサーのポートフォリオは、粉体ミキシング業界で最も短いドライ洗浄時間および稼働停止時間を実現します

当社の粉体ミキサーでは、10 分間の簡単な洗浄と、1 人のオペレーターが掃除機と雑巾を使って 90 分間清掃するだけで、必要な清掃作業は完了します。 これは業界で最も短い清掃時間であり、清掃のための稼働停止時間を大幅に短縮することで、全体的な操業コストを削減します。 これは、高い衛生性が最も優先される生産面に置いて非常に重要です。 たとえば、乳児用粉ミルクの生産において、1 時間の洗浄時間の削減は約 125,00 ユーロの価値に相当します。

こちらから記事の全文をご覧ください

対流混合のためのツイン パドル シャフト技術

このミキサーのポートフォリオに搭載されているシャフトは、回転が同期しているため、ミキシング容器内で粉末を効率よく循環させます。 こちらからご覧いただけるように、壁の外側からミキシング タンクの中心に向かって二重反転するシャフトにより、製品の流動化ゾーン (A) と製品の循環ゾーン (B) が生まれます。 パドル ミキシングは、他の技術と比べてはるかに高速で正確なミキシングを確実に実現します。

この製品に関する詳細については、