Encapt™ 技術を利用した Tetra Pak® セパレーター

現在の市場で最も効率的かつ高機能な大容量セパレーター。

独自の Encapt™技術と AirTight 技術によって優れた性能と最終製品の品質に加えて広い運転の柔軟性を実現し、エネルギー消費量は競合製品よりも 40% 少なく抑えています。

Encapt™ は、セパレーター ボウルの周囲を低空気圧にして空気摩擦を小さくすることで、AirTight 技術を利用した Tetra Pak® セパレーターのエネルギー消費量を 7 ~ 9 kW も削減します。 これによって、操業コストと環境への影響の両方を削減できます。

Encapt™ 技術は、次の製品のオプションとして使用できます。

Tetra Pak® セパレーター H60、H75、D70、BB45、BB55、BM40、BM50、C40、C50、W50、W60、T45、A16、WD50。

グラスから牛乳を飲む少女

AirTight 技術と EncaptTM 技術

究極の組み合わせ

今日のエネルギーと環境に関する関心によって生産量の増加と消費量の減少を実現する技術が必要とされています。

AirTight と EncaptTM – この 2 つはまさにそれを実現する技術です。 少しの消費で多くの生産を実現します。

Encapt 技術の詳細についてお問い合わせください

エネルギー節減グラフ

最大 40% のエネルギー節減

競合製品を大幅に上回る

当社の AirTight 技術はエネルギー消費量を 20% 以上削減します。 EncaptTM 技術の追加によってさらに 20% 削減されます。

各数字はフィード ポンプやブースター ポンプなどを含み 55,000 l/時でホット ミルクを脱脂する生産シナリオを想定

低空気圧 = 低摩擦

ボウルがスムーズに回転

当社の EncaptTM 技術は、回転するボウルの周囲を低空気圧にすることで空気摩擦を減らしてエネルギー消費量を低減します。

宇宙からどのように発想を得たかについての解説画像をダウンロード

EncaptTM 技術とは

どのような仕組みでしょうか。

製品マネージャーの Ulrika Rehn が、宇宙空間をセパレーターに取り入れた、EncaptTM の背後にある技術を説明します。

製品パンフレットで製品の詳細をご覧ください

牛乳とクリーム

製品の品質を維持

空気を混入させない

AirTight 技術により、分離プロセス中、製品に空気が混入されることはありません。 これは製品の品質にとって大切なことです。 製品に空気が入り込むと、泡立ち、キャビテーション、汚れ、品質保持期間の短縮など、多くの好ましくない結果につながります。

こちらで製品の品質の詳細をご覧ください

AirTight 技術

どのような仕組みでしょうか。

AirTight 技術は、空気を混入させない、やさしい機械的な製品処理です。脂肪球に損傷を与える危険も最小限に抑えられます。

動画をクリックしてしくみをご覧ください

乳製品

運転の柔軟性を向上

さまざまなフロー レートと速度

さまざまなフロー レート = 製造の柔軟性 AirTight 技術を利用したセパレーターは 1 つの装置で幅広い容量を処理できます。 たとえば、ソフトウェアで簡単に切り替えるだけで 20,000 ~ 70,000 l/時で分離することができます。 これはどの競合他社にも真似できない機能で、たとえば、バッチ チーズ プロセスを連続ホエイ(乳清)加工処理ラインに変えることができます。 さまざまな速度 = CIP 洗浄中のエネルギー節減 清掃(CIP 洗浄)中など、必ずしも高い回転速度が必要なわけではありません。 Tetra Pak® セパレーターでは CIP ボウル速度を自動的に低く設定することは簡単です。これによって清掃中のエネルギーをさらに 2% 節減することができます。

予測される節減量の計算については、当社にお問い合わせください。

テトラパック セパレーターの断面図

2 倍の耐用年数

堅牢なボウル設計

ボウルには、競合他社のソリューションよりも耐久性の高い優れた耐食素材(二相およびスーパー二相)が標準で使用されています。 これまでに実使用環境で腐食の報告を受けたことはありません。

耐用年数の長さの詳細をご覧ください

森林と電力、水、廃棄物のアイコン

さらに環境にやさしく

さまざまな利点

EncaptTM 技術を利用した AirTight セパレーターはこれまでで最も環境優位性の高いセパレーターです。

電力を 40% 削減

  • 分離に必要な力の小ささ、最大のエネルギー回収、低摩擦、効果的な共回転ポンプ

水を 20% 削減

  • 補給水と冷却水の使用量を最小限に抑制

廃棄物を削減

  • 正確な排出、オーバーフローなし

Encapt 技術の詳細についてお問い合わせください