障害予測によって生産性が向上

予知保全がビジネスにどのように役立つかをご覧ください

予知保全とコンディション モニタリングにより、障害を発生前に予知できます。 予知保全では、重要な装置部品のリアルタイム モニタリングを利用して、性能に関する問題や機械の故障につながるおそれのある機械の機能のばらつきを特定します。

詳細についてのビデオを見る

データを分析する当社グローバル データ センターの専門家

データを実践に

当社のプレディクティブ・メンテナンス(予知保全)サービスは、装置のセットアップ、データ分析、メンテナンスを担当する心強いパートナーになります。 当社のグローバル データ センターの専門家が接続された装置からのデータを分析し、適時にアラートや洞察を送信します。 当社の熟練したスペシャリストのネットワークがアラートとスケジュールを受信してメンテナンスを行います。

点と線による世界地図

食品生産の将来に投資

当社のプレディクティブ・メンテナンス(予知保全)を利用するお客様は、工場に最新技術を備えることで投資の将来が保証されるだけではありません。 当社と共に、インダストリー 4.0 を具現化し、故障のほとんどない食品生産を実現していくことになります。

パッケージング ラインで作業するテトラパックのサービス エンジニア

予定外のダウンタイムは過去の遺物

プレディクティブ・メンテナンス(予知保全)は、突発故障に対する最大の防御の 1 つです。 装置内の重要な機能を監視して故障につながる前に問題を特定できるようになりました。 装置の停止が少なくなれば、生産の無駄が削減され、予期しないダウンタイムが短縮され、より堅実なビジネスが実現します。

プレディクティブ・メンテナンス(予知保全)のしくみ

業務におけるイベントの予測とは、どのように行われるのでしょうか。 当社の技術文書では、プレディクティブ・メンテナンス(予知保全)とは何か、そして当社がそれをどのように実現しているかについて詳しく説明しています。 プレディクティブ・メンテナンス(予知保全)サービスのさまざまな要素と故障の防止にどのように役立つのかについてご覧ください。

スペインのお客様がどのようにして 50 時間のダウンタイム発生を防止したかをご覧ください!

乳業メーカーのお客様は年間 4000 時間の稼働という生産に関する高い需要があり、予期せぬ障害の発生率を減らすことで、ダウンタイムと操業コストを削減したいと考えていました。 3 台の Tetra Pak®A3 Flex マシーン ラインと予知保全により実現した成果をご覧ください。

お客様の実例をご覧ください

Predictive maintenance

ウェビナー:  インダストリー4.0 の活用

ウェビナー: インダストリー4.0 の活用

デジタル化とプレディクティブ・メンテナンス(予知保全)についてお知りになりたいですか? このウェビナーでは、Microsoft 社の協力で、インダストリー4.0 とは何かについてと食品メーカーにとってどのような影響があるのかについて説明します。 また、プレディクティブ・メンテナンス(予知保全)の意味や、それによって失われる稼働日数が短縮されるしくみについても深く論じていきます。

当社のサービスの詳細をご覧ください

図や数字を示すダッシュボード

テトラパック® サービスについて調べる

故障を防ぎ、お客様の投資を保護し、食品の安全性を確保する - テトラパックにとってサービスとは故障を修理する以上のことを意味します。

検査を行う女性のサービス エンジニア

テトラパック® プラントケアとの提携

テトラパック® プラントケアは、カスタマイズされたサービス契約をとおして、予見可能性、リスクの分担、および長期間のパートナーシップを提供します。

プレディクティブ・メンテナンス(予知保全)についてお知りになりたいですか?

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​