FSC™ 認証、ラベル表示および検証

テトラパックが使用する紙はすべて、FSC™ 基準で認定された林、もしくは管理された供給源の木材を原料としています。

FSC™ は信頼性の高い統一的基準です。当社はこのラベルをパッケージに表示するようお客様に積極的に勧めています。 2007 年に FSC™ ラベル付き容器を導入して以来、当社は 4,600 億個以上の FSC™ ラベル付き容器を製造し、2018 年だけでも 5 億個の完全に再生可能なパッケージを出荷しました。

FSC

テトラパックはすべての事業で完全な FSC™ CoC(Chain of Custody:生産・加工・流通過程のトレーサビリティ)認定を取得したため、今では世界中のどこからでも FSC™ラベルの付いたパッケージを提供できます。

自社の業務について CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティ) 認証を受けるため、テトラパックは、FSC が認定した世界最大の認証機関の 1 つであるレインフォレスト・アライアンスに協力を求めました。

  • FSC™ は、SDG 15 の対象である持続可能な森林管理の目標を直接支援し、他の 10 項の SDG 下の 34 の目標にも貢献しています。

  • 数値は市場によって異なるものの、世界中のお客様の半数が FSC™ラベルを認識しており、”責任ある森林管理” は、"品質" に次ぐ 2 番目の購入に関わる決定要因になっています。

  • 2018 年、テトラパックは製造施設におけるFSC認定紙のシェアを拡大し、さらに多くのお客様がパッケージにFSC™ラベルを使用できるチャンスを提供しました。

テトラパックの FSC™ ライセンス・コードは FSC® C014047 です。

VIA イニシアチブ: 認定がもたらすプラスの影響

当社はこれまでの長い間、持続可能な未来に進む中での独立した認定の価値を認識しています。 昨年には、Value and Impact Assessment に参加し、Kingfisher や IDH などの企業と協力して、森林の認定がもたらすプラスの影響の科学的証拠を再調査しました。 ここでは、複数の企業が FSC™ などの持続可能な森林に関する基準に貢献することで、生物多様性の保護に対して非常に大きく直接的な影響があることが明らかになりました。