ケース・スタディ:

FSC™ の CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) 認証

テトラパックは、自社のすべての加工工場と現地法人を対象とする FSC™ の CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) 認証を取得しました。これにより、世界中のどこからでも FSC ラベルの付いたパッケージを提供できるようになりました。

あらゆる段階でのトレーサビリティー

2014 年、テトラパックは、世界中に存在する合計 92 か所のテトラパックの施設を対象とする CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) 認証を取得しました。これで CoC は、 森林管理協議会 (Forest Stewardship Council™、FSC™) の最大のマルチサイト認証の 1 つになりました。 CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) 認証により、サプライチェーンを通じてあらゆる段階の木質繊維が追跡可能となり、FSC ロゴの付いた製品は、環境的に適切かつ社会的に有益で、経済的に実行可能な方法に基づいた森林管理を支援していることが保証されます。

リサイクル、森林、および基本材料マネージャーを務める Lena Dahl は、テトラパックの包材のラベル表示が初めて試験生産された 2007 年以来、FSC と一緒に仕事をしてきました。「この認証を取得したことは、再生可能性と持続可能性を促進するという当社の取り組みの証です」と Lena Dahl は語っています。「しかし、同時にこれはお客様が求めるものを提供することでもありました。 これは正しい行動ですが、ビジネスとして成り立つようにする必要もあります」

責任ある森林管理における FSC™ の 10 の原則

  • 原則 1: FSC のすべての原則と基準とともに、すべての法、規制、条例、慣習、取り決めを順守すること。
  • 原則 2: 長期間の保有件と使用権を定義し、文書化し、法的に確立すること。
  • 原則 3: 先住民の土地や資源の利用、所有の権利を確認し尊重すること。
  • 原則 4: 森林労働者と地域社会の経済的および社会的満足感を維持拡大すること。
  • 原則 5: 森林から享受する長期的な経済的、社会的、および環境的利益を維持拡大すること。
  • 原則 6: 生態系、その生物多様性、資源、および景観を維持または復元すること。
  • 原則 7: 管理計画を実施、監視、および文書化すること。
  • 原則 8: 管理目標に対する進展を示すこと。
  • 原則 9: 高保護価値森林を特徴付ける特性を維持拡大すること。
  • 原則 10: FSC の原則と基準に準じて植林を計画および管理すること。

道を開く

テトラパックは、液体食品の紙容器業界に FSC 認証システムを導入し、2007 年に世界で初めて FSC ラベルの紙容器を発表しました。それ以来、テトラパックは FSC ロゴの付いた 1300 億個を超える紙容器をお客様に提供してきました。そのうちのおよそ 440 億個は、2014 年の 1 年間で提供しました。

CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) 認証は、テトラパックがこのメッセージを世界中に広めるうえで一役買っていることを示しています。 「当社のパッケージは、世界中のたくさんの朝食のテーブルで、多くの消費者に届いています」と Lena は述べています。 「FSC は、当社がこの方法で彼らの業績に大きく貢献していることを認めています。 また当社は、このすぐにそれとわかる特徴で、責任ある森林管理を支援していることを示せる素晴らしい機会をお客様に提供しています」

消費者の要望に応える

これは消費者の要望のパターンの変化を反映していると、環境部門副社長の Mario Abreu は説明しています。 「消費者は、自分たちが購入する製品が環境に与える影響をますます意識するようになり、よりよい選択ができるよう、企業に手助けしてほしいと思っています」と Mario Abreu は語っています。 「紙を大量に使用している企業として、当社には世界中の森林の管理を改善するために自分たちができることをする責任があると感じています。これが、当社が認証を受けた紙以外は使わないという徹底した方針を貫いている理由です」

現在、Lena とそのチームは将来を見据えて、CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) 認証の維持に重点を置いています。また、マーケティング/営業部門の同僚と協力して、ワークショップの実施や販売ツールの開発によって、FSC ラベルの包材の利用を進めています。 「当社は、こうした材料を世界中に提供することができます」と Lena は述べています。 「これからは、そのメリットをお客様に実際に売り込む態勢が同僚たちに整っていることを確認する必要があります」

紙容器を開く

 

ケース・スタディ

FSC の CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) の詳細について: