Peru

ペルーの学校栄養プログラムにおける革新的な製品とパッケージ デザインによる文化の保護

課題

世界食糧計画によると、ペルーの子供たちの 13% が慢性的な栄養失調に苦しんでおり、22% の人々が栄養価の高い食料を入手できないとされています。

これと同時に、教育を通じて現地の文化や言語を保護するニーズもあります。 ケチュア語族は 300 万人以上のペルー人によって話されており、この国ではスペイン語に次いで 2 番目に話者の多い言語となっています。 

開発・社会抱合省である Qali Warma は、ペルーの国家学校給食および栄養プログラムを運営しています。 これは約 370 万人の学童を対象とし、その内 523,000 人がテトラパックのパッケージに充填された栄養強化飲料を提供されます。 このプログラムの目的の 1 つは、日々の食事に現地の文化の特色を加えることです。

イニシアチブ:

当社のお客様である P&D Andina Alimentos, S.A .は、パッケージにスペイン語とケチュア語の両方をを記載した新しい栄養強化牛乳製品、Yoleit ブランドの発売により歴史的な偉業を成し遂げました。 この飲料は地元産の穀物を使用し、ビタミン A、D、E、カルシウム、亜鉛、マグネシウムが豊富に含まれています。 また、パッケージングには、栄養価の高さ、衛生、およびリサイクルを推進する教育的なメッセージも組み込まれています。

ペルーの学校給食プログラムは、サプライヤーとテトラパックとの協力もあり、事実上の食品の安全性を推進および改善するためのトレーニングも提供しました。

このプログラムの初期のリサイクル目標は、38 の学校から消費後のパッケージングを回収すること、そして、栄養と環境への配慮についての積極的なトレーニングを教師へ提供することで意識を高めることでした。

リサイクルをするペルーの学童たち

当社はお客様と共に、学校向けのデジタル コミュニケーション教材を開発し、UHT(Ultra High Temperature:超高温殺菌)技術と食品の安全性に関するベスト プラクティスを共有しました。 また、使用済み飲料用紙パックのリサイクル方法に関するトレーニングを盛り込んだ環境教育プログラムも実施しました。 さらに、環境への配慮と栄養に関するコンテンツを共有するため、Facebook 上にオンライン プラットフォームも開設しました。

価値

このテトラパックのパッケージが食品の安全性を保護および保証しながら、Yoleit 強化牛乳飲料は現地の味の好みに応えます。 さらに、革新的なパッケージ デザインは、ペルーの母国語の 1 つを守りながら、良好な食習慣、リサイクル、および環境保護に関して重要な教育的メッセージを伝えるという、文化に根ざした方法で重要な情報を共有します。

その成果は、お客様と緊密に協力し、楽しくためになる方法で栄養価の高い製品を子供たちに提供できる革新的な力として表れています。

「このプロジェクトは、私たち国民のアイデンティティと "ペルー人らしさ" を高め続け、私たちの起源を生かしたままに、母国語の 1 つを大切にすることを目的として開始されました。 当社製品の発売によって、子供たちはケチュア語とスペイン語で容器に書かれたメッセージに触れ、読めるようになります」と、P&D Andina Alimentos, S.A の乳製品マーケティング マネージャーであるクラウディア・フローレスは述べています。

今後の展望

当社は、より多くの学校を対象とし、今まで以上に多くの子供たちに手を差し伸べるため、この栄養と環境に関する教育キャンペーンの拡大を続ける予定です。 ​