Global

100% 再生可能電力に向けて

当社は二酸化炭素排出削減戦略の鍵は再生可能エネルギーにあると考え、2016 年にはエネルギー効率の高い事業運営に向けて着実に前進し、RE100 の公約を通して、2030 年までに 100% 再生可能電力を調達するという意欲的な目標を発表しました。

 コミットメントからの 2 年間で、当社の再生可能電力の消費量は 50% に達しました。 これは、International Renewable Energy Certificates (I-RECs)の購入や当社工場での太陽光発電の導入を含むイニシアチブの組み合わせによって実現しています。

現場での太陽光発電

テトラパックは世界中の 6 か所の工場にソーラー・パネルを設置しており、現場での太陽光発電について、当社が事業活動を展開する地域内でプラスの影響を与えることのできる領域であると考えています。

再生可能電力証書

International Renewable Energy Certificates (I-RECs)は、再生可能電力証書(RECs)用の追跡システムがまだ存在しない地域で RECs を発行、追跡、履行するための国際標準です。 再生可能エネルギー インフラがまだ発展していない市場では、企業が再生可能な資源から電力を調達することが困難です。 再生可能電力証書を調達することで、当社が事業活動を展開する領域への関連性が高い再生可能エネルギー プロジェクトに投資し、再生可能エネルギー業界の発展を促し、地元経済を支援すると同時に当社の二酸化炭素排出量を削減することができます。

特に高リスクな領域で再生可能電力証書を調達する際、当社は標準のプラクティスを常に上回るように取り組み、満たす必要のある環境標準および社会標準を最小限に抑えています。 また、Gold standard や Ekoenergy などのエコラベルにより、さまざまな分野全体で共通の厳しい品質基準を適用することができます。

再生可能電力への需要の推進

100% 再生可能電力を調達するという当社の目標は、当社が世界の市場の中で再生可能電力を最も求めている企業の 1 つであることを意味します。 2018 年には、当社の 56 か所の生産拠点のうち 33 か所が 100% 再生可能な電力の契約を結んでいました。 ​

第一人者であるということは、標準を確立して需要を示すことにつながるため、非常に重要です。 テトラパックは、タイで Gold-Standard I-RECs を始めて調達した企業です。当社は、タイに設置している工場のソーラー・パネルから 1MW の再生可能電力を追加生産することを計画しています。 それ以外にも、当社は中国で I-REC 証明書を購入している主要な企業であり、南アフリカでは Ekoenergy 再生可能電力を調達した初めての企業になりました。