サプライヤー

当社のサプライチェーンによる温室効果ガス排出量は、バリューチェーン内で約 46% を占めます。 当社は包材サプライヤーと緊密に協力し、サプライヤーの業務における効率とサプライヤー独自のサプライチェーンを通じた効率の両方を見極めます。

サプライヤーの実績の監視

当社は サプライヤーの実績を年 1 回評価し、オンラインの持続可能性管理ソフトウェアを使用してデータを集計、診断、監視、報告しています。当社のサプライヤー評価システムには気候実績が含まれます。 サプライヤーが高得点を得るには、以下のことが要求されます。

  • 当社の環境報告プラットフォームを介して環境データを収集し、データを共有する。

  • エネルギーおよび気候変動に関する戦略やポリシーを作成することでリーダーシップを示す。

  • 施設レベルで気候影響目標を設定することで透明性を示し、排出量削減を経時的に報告する。 

当社サプライチェーンの上流からの二酸化炭素の影響は、その 80% 以上が包材の生産と輸送によるものです。

森林管理協議会 (Forest Stewardship Council™、FSC™) に関する取り組みにおける CoC (Chain of Custody:生産・加工・流通過程のトレーサビリティ) 目標は森林保護に直接貢献し、プラスチックに変わるバイオ素材の調達はサプライチェーン内の二酸化炭素の影響を低減します。
テトラパックの FSC ライセンス・コードは FSC™ C014047 です。

テトラパックのサプライヤーの詳細について