手頃な価格設定

Deeper in the Pyramid (所得ピラミッドの底辺, DiP) 戦略は、幾百万人もの低所得層の家庭に、安全で健康的な、栄養価の高い製品を提供するよう支援しています。

安価な食品が依然として重要である理由

多くの国々で開発と都市化が進む中、人口動態にも変化が見られており、より購買力の高い中間所得層が拡大しています。実際、現在の DEEPER IN THE PYRAMID (DiP: 所得ピラミッドの底辺) の消費者は、将来の熱心な購入者となるのです。 また同時に、パートナーシップを拡大させることで、最も貧しい人々が取り残されたり、子供たちが最良のスタートをきるために必要な高品質で安全かつ健康的な食料を得られない事態が発生したりしないように努める必要があります。

当社の役割

このため当社では、この層の人々が直面する独特の課題に対応するための独創的で革新的な対策を検討しています。 テトラパックは以下のような点で、お客様および当社の Food for Development チームと協力して活動を行っています。

  • 製品開発: DiP 製品開発センターでは、手頃な価格の栄養豊かなレシピの開発、供給業者の特定、および製品テストのための施設の提供を行っています。

  • 消費者ニーズに対する洞察: テトラパックでは、現地およびグローバルな消費者リサーチの共有、イノベーション ワークショップの実施、および消費者のニーズや要望の最新情報に基づいた製品コンセプトの特定を行います。

  • 強力な開発パートナーシップ: お客様が栄養ギャップの特定と理解を深め、非政府組織および政府機関との資金提供協定を協議し、プロジェクトの実施とトレーニングを支援します。

  • 専門知識の共有: 当社の経験に基づいて、市場分布の複雑さの理解、実行可能な戦略と事業計画の開発、流通ソリューションの策定、および適切で効果的な販売資料の作成においてお客様を支援します。

  • バリューチェーンの強化: デイリー・ハブのネットワークを通じて、地元の酪農家が持続可能なビジネスを構築するためのトレーニング、教育、実際的な支援を提供します。

食品の入手可能性に関する詳細