FOOD FOR DEVELOPMENT

テトララバルの Food for Development は、世界中のお客様、政府、開発協力機関、資金提供組織、および NGO と連携して乳製品および食料バリューチェーン全体の開発を推進します。

パートナーシップによる協力

持続可能な食料バリューチェーンを構築し、食糧安全保障と栄養に関するグローバルな課題に取り組むためには、関係者同士が協力することが不可欠です。 数多くのパートナーやネットワークの中で、当社は以下と協力しています。

  • Deutsche Gesellschaft für Internationale Zusammenarbeit GmbH (GIZ) – GIZ は、テトラパック、乳製品加工業者の Cargills (Ceylon) PLC、および GIZがパートナーシップとして開始したスリランカのデイリー・ハブ・プロジェクトに資金を提供し、プロジェクトを実行しています。

  • Global Alliance for Improved Nutrition (GAIN) – GAIN とテトラパックは、研究を共同で行い、影響やケーススタディなどの知識を共有しています。 テトララバルは、GAIN が主導するさまざまな栄養ネットワークに積極的に参加しているパートナーの 1 つです。

  • Global Child Nutrition Foundation (GCNF) – テトララバルの Food for Development は、GCNF の理事を務めています。 GCNF とテトララバルは、共同で世界各地の学校給食を推進しています。

「テトラパックと GCNF は、官民が連携することで、子供たちの栄養と教育を改善する持続可能な変化をもたらすことができると理解しています。 10 年以上にわたり、テトラパックと GCNF の革新的で価値ある連携は、発展途上国において世界で最も脆弱な子供たちへの給食の提供と教育を支援しています」 ジーン・ホワイト、GCNF 会長


  • SUN Business Network (SUN BN) – SUN は、官民の関係者を 1 つにまとめることで、世界中の栄養状況を高めることに取り組んでいます。 テトララバルはこのネットワークのメンバーであり、SUN BN の諮問委員会に代表を送っています。

  • スウェーデン国際開発協力庁 (SIDA)– SIDA は、バングラデシュでのデイリー・ハブ開発プロジェクトの共同出資者です。 SIDA は、テトララバルと Parmalat Zambia が発足させたザンビアでの学校給食牛乳パイロットプログラムの共同出資者でもあります。 テトララバルは Swedish Leadership for Sustainable Development (SLSD) (SIDA のイニシアチブで設立されたネットワーク) のメンバーです。

  • 国連食糧農業機関 (FAO) – テトラパックと FAO は、長年にわたって学校給食牛乳を共同で推進しており、乳業の発展におけるパートナーシップの可能性についても話し合っています。 テトララバルは、Committee on World Food Security (CFS) の Private Sector Mechanism (PSM) のメンバーです。

  • 国連グローバル・コンパクト (UN Global Compact、UNGC) – テトラパックは、2004 年から UNGC に参画し、10 の中心的な持続可能性原則の推進に取り組んでいます。 テトララバルの Food for Development は、UNGC の連絡窓口です。

  • 国連工業開発機関 (UNIDO) – UNIDO は、SIDA が共同出資したバングラデシュでのデイリー・ハブ開発プロジェクトの実行パートナーです。

  • 世界食糧計画 (World Food Programme、WFP) – WFP とテトラパックは、長年にわたる協力関係にあり、世界中の学校給食プログラムのベスト・プラクティスを共有しています。 WFP とテトラパックはラテンアメリカにおける基本合意書を締結しており、テトラパックは Latin American School Feeding Network を積極的に支援しています。 WFP は、SIDA が資金提供したザンビアの学校給食牛乳パイロット・プログラムを実施しました。 テトララバルの Food for Development は、シリアの緊急学校給食牛乳プログラムのために、食品の安全性に関するベスト・プラクティスを共有する技術支援を WFP に提供しました。

  • Heifer International - NGO の Heifer International は、貧困地域に家畜やトレーニングを提供することで、全世界の飢餓と貧困の撲滅に向けて取り組んでいます。 テトラパックとテトララバルの Food for Development は、Heifer International と共にケニアの乳製品開発プロジェクトに取り組んでいます。

当社の関係者の声ページでは、世界児童栄養基金 (Global Child Nutrition Foundation、GCNF) との提携について、常任理事のアーリーン・ミッシェルからの話を視聴できます。

関連サイト

安全な食品、増大する人口に向けた食糧供給、ウィン ウィン ビジネスの促進、発展途上国における開発などのトピックを扱った記事、アイディア、情報が提供されています。

詳細については、unfold.tetrapak.com をご覧ください

unfold.tetrapak.com の関連情報や事例についてもご覧ください。

Food for Development に関する詳細については、