学校給食と栄養

テトラパックは 57 年以上にわたり、学校給食および栄養プログラムを支援しています。 2019 年には、56 か国にわたる 6,800 万人の子供たちに、学校でテトラパックの紙容器入り牛乳またはその他の栄養価の高い飲料を供給しました。

学校給食と栄養

健康的な食品へのアクセスの改善

テトラパックでは学校給食プログラムの実施と評価に関する実質的な支援を提供するとともに、食品の安全性や品質についてもアドバイスしています。 また、環境教育や学校でのリサイクルのベストプラクティスも共有しています。 さらに、学校給食プログラムに導入される強化飲料や栄養飲料の開発や発売も支援しています。

学校給食プログラムは、栄養価の高い食品を摂取することで健康の向上と発育を促します。これは SDG 2、そして特に関連するターゲットの 2.1 と 2.2 における重要な要素です。これらは、飢餓の終焉、安全で栄養価の高い食物へのアクセスの改善、あらゆる形態の栄養失調の撲滅への対応を求めています。

テトラパックでは学校給食プログラムの実施と評価に関する実質的な支援を提供するとともに、食品の安全性や品質についてもアドバイスしています。 また、環境教育や学校でのリサイクルのベストプラクティスも共有しています。 さらに、学校給食プログラムに導入される強化飲料や栄養飲料の開発や発売も支援しています。

テトラパックの紙容器を使用した最初のプログラムは 1962 年、メキシコの National System for Integral Family Development の協力を得て実施されました。 現在も数百万人の子供たちを支援しています。

データによると、学校給食および栄養プログラムは子どもの体の健康と発育に大きく貢献し、特に学校での食事が一日の最初の食事になることが多い新興国ではこの傾向が顕著に示されています。

世界のあらゆるストーリー

学校給食用牛乳のプログラムによるスリランカの食品の安全性とリサイクルの促進

スリランカの女生徒たち

スリランカ政府によって開始された新しい学校給食用牛乳のプログラムは、地域の乳業界の成長を促進し、リサイクルなどの環境問題に関心を持たせるとともに子どもたちの栄養不良の解消に対応しています。

スリランカの学校給食用牛乳の詳細をご覧ください

関連サイト

安全な食品、増大する人口に向けた食糧供給、ウィン-ウィンビジネスの促進、発展途上国における開発などのトピックを扱った記事、アイディア、情報が提供されています。

詳細は、unfold.tetrapak.com をご覧ください

unfold.tetrapak.com

学校給食プログラムに関する詳細