学習と能力開発

テトラパックでは、戦略の実行において従業員 1 人 1 人がそれぞれの役割を果たします。 そのため採用時から退職時まで、従業員のリーダーシップや技術能力に対する投資は、当社の事業の成功に対する投資となります。当社における生産的キャリアは従業員が支えているからです。

能力の構築

学びの文化を推進し、企業全体で知識と経験を共有することで、当社は従業員が自身の可能性を最大限に活かす環境を作りながら、最も優秀な人材を惹きつけ確保しています。 従業員は、自身の個人的目標に一致し、かつ当社の企業戦略にも貢献する継続的な学習や能力開発を期待できます。 当社は、お客様の理解、リーダーシップ、プロジェクト管理から、営業やポートフォリオ管理に至るまで、さまざまな業務に対する従業員の能力開発を支援します。 

学習と能力開発の図

当社の持続可能な使命に完全に準じて業務を遂行するため、必須の行動規範トレーニングのほか、環境管理トレーニングやコーポレート・ガバナンスに関する E ラーニング・モジュールも用意しています。 定期的な実績評価は全社的な評価プロセスの一部であり、個人の目標 (リサイクル率や温室効果ガス排出量などの環境目標を含む) を達成した従業員には報奨金が与えられます。

当社の学習および能力開発プログラムは、高パフォーマンスの社内文化 – そこでは才能が尊重、評価され、報奨が与えられます – の構築を促すように設計されています。

毎日、チームのリーダーはメンバーと話をし、メンバーが最大限の能力を発揮するためにどのような支援ができるかを理解します。 当社の学習ポートフォリオは、戦略的能力、将来の人材、および従業員をいかにしてテトラパックの一員に育て上げるかに主眼を置きます。

2018 年の時点で、従業員は、中国語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、およびトルコ語で、当社のトレーニングおよびパフォーマンス管理プラットフォームと個人管理プラットフォームである myLink の主要セクションにアクセスできます。 2019 年には、84% のブルーカラーの従業員が myLink でパフォーマンス管理を行い、新たな継続的なレビュー機能やスコア グリッドの見直しなど、2019 年以降の使用感をより良くするために必要な改善点を特定して実装しました。

学習と能力開発の詳細について